1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【9月15日(水)共同無料ウェビナー開催】SNS運用の効果を最大化!コンテンツ作りから分析手法までノウハウを大公開!

PR TIMES / 2021年8月31日 20時45分

Instagramを中心にSNSマーケティング支援を行う株式会社パスチャー(本社:東京都港区、代表取締役:甲斐 優理子、以下当社)は、株式会社シンフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:谷口晋也)と共同で、2021年9月15日(水)16時~17時に無料セミナー「SNS運用の効果を最大化!コンテンツ作りから分析手法までノウハウを大公開!」を開催いたします。
セミナー詳細・お申し込みページ: https://mangamarketing.jp/news/mcseninar20210915/



[画像1: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-9b416096e9dbeaa60b2a-6.jpg ]

セミナー詳細・お申し込みページ: https://mangamarketing.jp/news/mcseninar20210915/


本セミナーについて

広告やプロモーション、顧客とのコミュニケーションにおいて、SNS活用に注力されている企業が増えてきています。中でも、認知度向上やブランディング効果にも期待できるSNSマーケティングでは、他社アカウントとの差別化や、自社の商品・サービスの魅力を伝えるにあたり、コンテンツ力が重要です。
そこで本セミナーでは、Instagramを中心としたSNSマーケティング支援を行っている当社から、ファン獲得のためのコンテンツ作成と分析のポイントを、そして漫画マーケティング事業を行う株式会社シンフィールドから漫画を活用したコンテンツ作りのノウハウを解説いたします。
InstagramをはじめとするSNS運営ご担当者様はもちろん、マーケティングご担当者様の参考になるウェビナーとなっております。
応募頂いた方のみ、オンライン動画配信ツール「Zoom」試聴用のURLをご案内致しますので、ぜひお気軽にご参加ください。


開催概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/26329/table/187_1_df40c9cc1b857dcaaf825410d0649a07.jpg ]




アジェンダ

第1部:エンゲージメントの高いコンテンツが鍵!ファン獲得に繋がるInstagram運用ノウハウ

SNSの中でもよりユーザーと近い距離でコミュニケーションがとれるInstagramは、商品やブランドのファンを作り、育てるツールとして期待されています。 しかしInstagramでロイヤリティの高いファンを作るためには、自社アカウントのインサイトを分析し、ユーザーから求められる投稿へと改善を繰り返すことが重要です。
そこで今回は、Instagramの中でも最も重要となるコンテンツに注目し、最新トレンドからエンゲージメントの高いコンテンツを作るためのコツについて解説します。また、 高いエンゲージメント獲得に期待できる漫画を活用した事例についても合わせてご紹介します。

<登壇者>
[画像2: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-e23126544ae09ecae8f5-1.jpg ]



株式会社パスチャー
MASAI事業部 マーケティンググループ アカウントエグゼクティブ
吉岡 采音(よしおか あやね)


IT業界での営業を経て株式会社パスチャーへ今年入社。 「MASAI」のアカウントエグゼクティブとして正式リリースを迎えたMASAIの拡販に携わり分析によるお客様のアカウント改善を支援している。

第2部:SNSで刺さるコンテンツ作りのコツとは?マンガを使ったコンテンツ事例をご紹介!

コロナ禍で展示会等がなくなり、自社のブランディングやリード獲得に苦労している企業様は多いのではないでしょうか。そんななか、オンラインでも出来るマーケ施策のひとつとしてSNSの運用は欠かせないものとなってきています。
しかしいざSNSを始めてみても、エンゲージメントが伸びなかったり、どんなコンテンツをあげればいいかわからなかったりしませんか?
そこで本セミナーでは、マンガマーケティングのパイオニアとして数多くのマーケコンテンツを提供してきた弊社がSNSで刺さるコンテンツの作り方をお伝えします!

<登壇者>
[画像3: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-45051f6459ce81ebcf2a-0.jpg ]



株式会社シンフィールド
マンガクリエイティブ事業部 アカウントプランナー
本多大志(ほんだ たいし)


2015年から某百貨店でジュエリーの外商営業を担当したのち、「人の心を動かすこと」に魅力を感じ、2020年にシンフィールドに入社。代理店様の担当営業として、代理店様への勉強会などを数十回行う。
現在はシンフィールドの主力商材であるマンガLP営業を行いつつ、営業資料の標準化や新人教育など多岐にわたって奔走。


株式会社パスチャー サービス概要

Instagram分析ツール「MASAI」
ファンとのコミュニケーションを可視化し、Instagramアカウントの運用をサポートする分析ツールです。
ファンの属性や行動を可視化し、効果的な運用を目指すことができます。
ベンチマークアカウントやUGCの分析環境も整っており、次に繋がる施策立案をサポート。
Instagramのアプリ上でしか確認できなかったインサイト情報が、PC上でデータ管理・分析が可能です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-5a970eeb48928b9b5831-2.png ]

Instagram分析ツール「MASAI」
https://mas.ai/

媒体資料のダウンロードはこちら
https://mas.ai/material

無料トライアルのお申し込みはこちら
https://mas.ai/trial

Instagramアカウント運用支援サービス

[画像5: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-1910a35cc8cba29e0f78-3.png ]


感覚的な部分だけに頼らず、データにのっとったInstagramアカウントの運用を行います。

Instagramアカウント運用支援サービス
https://corp.pasture.biz/plans/am/


流行先取りメディア「Petrel」
10代~20代のトレンドに敏感な女性をターゲットにした流行先取りメディアです。
編集部公式ライターが執筆したトレンド情報の記事と、Instagramで投稿されたハッシュタグの40万ワードから弊社システムによって抽出された急上昇しているワードをかけ合わせ、今後の流行予測情報を発信しています。
公式Instagramアカウントでは、フォロワー数23.8万人(2021年4月28日現在)を抱えており、トレンドに敏感なユーザーとコミュニケーションを密に取りながら運用を行っています。
Petrelでは他にもタイアップ広告など様々なプランをご提供しております。
若年層に向けてプロモーションを行いたいという企業様はお気軽にご相談くださいませ。
お問い合わせ: https://corp.pasture.biz/plans/am/#contact

[画像6: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-948912c9975d046cdfff-5.png ]

Petrel公式Webサイト: https://petrel.jp/
Petrel公式Instagramアカウント: https://www.instagram.com/petrel_jp/
Petrel公式Twitter: https://twitter.com/petrel_jp
Petrel公式Facebook: https://www.facebook.com/petrel.jp/
Petrel公式note: https://note.com/petrel

会社概要


[画像7: https://prtimes.jp/i/26329/187/resize/d26329-187-825380f5d31d6181b05b-4.png ]

株式会社パスチャー
本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目-4-2 虎ノ門東洋ビル6F
代表者:代表取締役 甲斐 優理子
設立:2016年6月7日
URL: https://corp.pasture.biz/
電話番号:03-6426-5229
メールアドレス: info@pasture.biz
事業内容:
・Twitter、Instagram、Pinterest、TikTok、LINE等のSNSにおけるアカウント代理運用やコンサルティング業務
・オウンドメディア運用支援
・ファンとのコミュニケーションを可視化し、次の一手をリードするInstagram分析ツール「MASAI( https://mas.ai/)」の提供
・流行先取りメディア「Petrel( https://www.instagram.com/petrel_jp/)」の運営

※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング