1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【銀座 蔦屋書店】現代美人画のトップランナー・池永康晟が新進俳優/モデルの翔を描いた新作展「少年・翔」を9月25日(土)より開催。

PR TIMES / 2021年9月8日 15時15分

銀座 蔦屋書店(東京都中央区GINZA SIX6F)は、池永康晟による新作展「少年・翔」を2021年9月25日(土)~10月15日(金)の期間、銀座 蔦屋書店アートウォール・ギャラリーにて開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58854/187/resize/d58854-187-dba20736694a9cc40124-2.jpg ]



概要

現代美人画のトップランナーとして活躍する池永康晟(いけなが・やすなり)。10年以上の歳月をかけ追求してきた独自の手法による美人画は、2012年に第8回菅楯彦大賞展佳作賞の受賞を契機に大きな注目を集め、現代美人画というジャンルを確立するに至りました。

亜麻布に岩絵具を刷り込み洗浄を繰り返すことで得られる独自の肌色は池永の美人画の大きな特徴であり、描くモデルの個性をつまびらかにするその作風は、日本画において人物を描くことを再定義したと言えるほどの独自性と存在感を持っています。

「少年・翔」と題された本展では、2006年生まれの俳優/モデル・翔を描いた新作を発表。池永にとって初めての少年をモチーフとした作品とともに、2015年の「睨める・穂波」といった美人画代表作のアーカイバルプリント版(※)も展示販売いたします。
現代美人画の第一人者が描き出す少年・翔や女性たちの艶やかな姿をご堪能ください。

※…「アーカイバルプリント」は、顔料インクと特殊な紙を使用し、ダイレクトにインクを版画紙やキャンバスに吹き付ける技法。美術館などでも採用されているインクジェットと同様の印刷技法で、原画の再現性に優れている。

特集ページ| https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/22179-1556340907.html


アーティスト・ステイトメント

春は私を悩ませる。
出来立てのスーツを纏った青年達が街に溢れ出でて、老いゆく私を追い立てるのだ。
性淘汰線の外側を彷徨う私にとって、真新しい雄の出現は脅威である。
獣とは違い人間の老人は権威と富をして青年を抑制する術を獲得するが、娘達は貧しくとも旺盛な青年との逢瀬を好むのだらう。
ならば古来、老人が少年を寵愛したのは蒼白き少年が己の驚異と成る前に征服してしまわんとする、そういう理由だったのかもしれない。
描く事は寵愛する事とよく似ているが、果たしてどうだらう。
さて、私の画室に来た少年の肢体はもふ、あっという間に私を打ち負かすだらう充実をみせていた。
しかし滑らな少年の、自身の肉体の獲得に気づかぬやうな幼き振る舞いは私を戸惑わせた、そしてまた私を悩ませた。
(池永康晟)
[画像2: https://prtimes.jp/i/58854/187/resize/d58854-187-5d2f59ebd07f4a253699-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/58854/187/resize/d58854-187-a7809593f65877f70df2-4.jpg ]




アーティスト・プロフィール

池永康晟(いけなが・やすなり)

[画像4: https://prtimes.jp/i/58854/187/resize/d58854-187-ca18abe8df8c8ec99e5e-5.jpg ]

1965年大分県生まれ。大分県立芸術短期大学付属緑丘高等学校卒。現代美人画のトップランナー。
独学で10年以上掛けて追求し、泥絵具で染め上げた麻布に岩絵具で美人画を描く。文房具や本の装丁(スペイン、イタリア、アメリカのペーパーバックなど)など海外からのオファーも多い。2014年に刊行された画集「君想ふ百夜の幸福」はロングセラーを続けている(現在8刷)。AKB48とのコラボレーション、版画やぬりえ、カレンダーの発売の他に美人画集の監修を行うなど活躍の場を広げている。

〈受賞〉
2012年 第8回菅楯彦大賞佳作賞一席・百花堂賞受賞


モデル・プロフィール

翔(しょう)

[画像5: https://prtimes.jp/i/58854/187/resize/d58854-187-911e9a2a810689c33701-3.jpg ]

2006年5月9日生まれ。アメリカ・ロサンゼルス出身。Instagramに投稿された写真が注目され、2018年春から日本の芸能事務所に所属する。日米を往復しながら芸能活動をスタートし、「東京ガールズコレクション」のランウェイでモデルデビューを果たした。
連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年、TBS系)で主人公・神楽木晴(平野紫耀)の幼少時代を演じて話題となる。2020年夏から日本へ留学しており、現在は情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の人気コーナー「星星のベラベラENGLISH」「星星のSay Again?」にレギュラー出演中。Instagramのフォロワー数は約39万人。


販売について

作品は銀座 蔦屋書店店頭、オンラインストア「OIL by 美術手帖」にて9月25日(土)13時より販売いたします。

特集ページ| https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/22179-1556340907.html


展覧会概要

池永康晟 新作展「少年・翔」

会期|2021年9月25日(土)~10月15日(金)
   ※会期は変更になる場合もございます。
営業時間|店舗ウェブサイトをご確認ください。
     ※9月25日(土)のみ13時~。
会場|銀座 蔦屋書店アートウォール・ギャラリー
入場|無料
主催|銀座 蔦屋書店
協力|ぎゃらりい秋華洞 / セブンスアヴェニュー
お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp
特集ページ| https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/22179-1556340907.html
※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。


銀座 蔦屋書店

本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。
住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
[画像6: https://prtimes.jp/i/58854/187/resize/d58854-187-29e5722764be2e7775b5-6.jpg ]


ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook| https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter| https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram| https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/


CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング