~ライフネット生命、LCCに関する調査~

PR TIMES / 2012年2月27日 17時37分



        ~ライフネット生命、LCCに関する調査~

  LCCの認知率6割、年収1,000万円以上の層の67.1%がLCCに熱い視線

          LCC認知層の利用経験率約1割
       LCC利用経験者は「満足している」が多数派
  4時間以内の飛行時間ならLCCを選択、出張での利用経験者で6割強

低運賃のためなら機内サービス有料化を受容5割半、遅延を受容は僅か6.4%
   LCC利用経験者と未経験者で「低コスト施策」への許容率に差
経験者「預け荷物が有料」「座席が狭い」「インターネット予約のみ」の許容率が高い

   運賃同程度なら、東京・福岡間の旅行では新幹線よりLCC約6割
     どこでも3万円未満なら年間海外旅行回数は平均2.3回

有職者の予想、LCCで「観光地が賑わう」7割半、「地方企業が元気に」4割半

今後のLCCの利用意向率6割弱、利用経験者の84.5%が「今後もLCCを利用したい」
  利用意向者のLCCへの期待、「航空業界に価格競争をもたらす」6割弱
……………………………………………………………………………………………
 インターネットを活用して新しい生命保険サービスを提供するライフネット生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 出口治明)は2012年2月8日~2月9日の2日間、15~59歳の男女を対象に、LCCに関する調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)で実施、1,000名の有効回答を集計しました。

 ※LCCとは・・・ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で「格安航空会社」を意味します。

■■アンケート総括■■

■ LCCの認知率6割、男性は認知率7割弱、女性は5割強
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 格安な航空運賃のLCC、年収1,000万円以上層の67.1%が熱い視線
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国の15~59歳の男女1,000名(男性500名・女性500名、10代200名・20代200名・30代200名・40代200名・50代200名)のLCCについての認知状況と関心の有無について聞いたところ、「知っていて、とても関心がある」が11.0%、「知っていて、やや関心がある」が29.4%、「知っているが、関心が無い」が19.4%と、認知率は59.8%となりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング