新潟医療福祉大学 2年連続!スポーツ庁より「令和元年度大学スポーツ振興の推進事業」を受託

PR TIMES / 2019年10月11日 10時25分

NSGグループの新潟医療福祉大学は、2019年9月、スポーツ庁より大学のスポーツ活動を支援する「大学スポーツ振興の推進事業」の令和元年度の事業委託大学(13大学)に昨年度に引き続き2年連続で選定されました。

スポーツ庁は、スポーツ基本計画に基づき、大学におけるスポーツ分野を戦略的かつ一体的に管理・統括する部局の設置や人材の配置を支援し、大学スポーツの活性化や大学スポーツを通じた大学全体の振興を図るための体制整備に取り組んでいます。この度、大学におけるスポーツ活動を支援する「大学スポーツ振興の推進事業」関して、令和元年5月14日から8月9日まで提案を募集し、有識者からなる審査の結果、本学をはじめ法政大学、四国大学、東京国際大学、中京大学など計13大学が選定されました。

今年度の事業の公募に際し、本学からは独自の教育・研究環境を活かした「スポーツ科学とリハビリテーション科学の融合の推進」、「アルビレックスグループと連携した人材育成の推進」、「学生アスリートのキャリア形成支援の推進」といった取り組みを提案し、その将来性や有益性が認められ、2年連続で大学スポーツ振興の推進事業を受託することができました。

今後も全国では数少ない「看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉」の専門職を養成する総合大学というメリットを最大限に活かし、トップアスリートの育成だけでなく地域へのスポーツ振興、スポーツ人材の育成、アスリートのキャリア形成支援、スポーツリハビリの発展、アスリートの傷害発生予防等の既存の取組をさらに発展・拡大させ、新潟県内における健康及びスポーツの各分野・各競技のハブ的役割を担うことで、健康・スポーツに関わる学問領域を深化させることを目指しています。

~最近のスポーツ関連の実績、および取組について~
【水泳部】
・第18回世界水泳選手権出場 水沼 尚輝 選手(本学職員)・佐藤 綾 選手(同)
・第95回 日本学生選手権水泳競技大会 女子200m平泳ぎ 深澤 舞 選手(健康スポーツ学科3年)優勝
【男子サッカー部】
・第43回総理大臣杯日本大学サッカートーナメント 出場
【陸上競技部】
・第37回全日本大学女子駅伝 出場(10月27日仙台市にて開催予定)
【研究分野】
・理学療法学科 江玉 睦明 教授 FCバルセロナ主催カンファレンスに唯一の日本人講演者として招待(2018)
・健康スポーツ学科 下門 洋文 講師 筑波大学との共同研究でスイマーの周りの水の流れの立体的可視化に成功

【新潟医療福祉大学】 https://www.nuhw.ac.jp/
所在地: 新潟県新潟市北区島見町1398

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング