1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

藤巻亮太主催「Mt.FUJIMAKI 2021 ONLINE」出演者&詳細発表 岸谷 香、真心ブラザーズ、竹原ピストル、川嶋あいが出演

PR TIMES / 2021年9月17日 19時45分

2021年10月2日(土)に開催を予定しておりました「Mt.FUJIMAKI 2021」の山梨県・山中湖交流プラザきららでの現地開催断念に伴い、同日、配信で行う「Mt. FUJIMAKI 2021 ONLINE」の詳細が決定いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-2dc43da7713c57254463-1.jpg ]



2021年10月2日(土)15時スタート予定の「Mt. FUJIMAKI 2021 ONLINE」には、オーガナイザーの藤巻亮太に加えて、岸谷 香、真心ブラザーズ、竹原ピストル、川嶋あいが出演。当日は都内より無観客生配信を実施し、アーカイブ配信は行いません。配信チケットは、明日9月18日(土)10時よりイープラス【Streaming+】にて販売を開始いたします。
なお、先週9月10日(金)に発表いたしました「Mt.FUJIMAKI 2021」現地開催中止と配信ライブ開催のお知らせにつきまして、主催者及び藤巻亮太からのメッセージは、下記をご覧ください。


「Mt.FUJIMAKI 2021」現地開催中止と配信ライブ開催についてのお知らせ


2021年10月2日(土)に開催を予定しておりました「Mt.FUJIMAKI 2021」は、会場である山梨県・山中湖交流プラザきららでの開催を断念する事と致しました。昨年も叶わなかった開催を、今年こそはとの想いで、現地会場での実施を目指し、関係各所と調整を進めて参りました。しかし、現在の状況を鑑み、お客様および関係するすべての出演者、スタッフを安心・安全な体制でお迎えすることは難しいとの判断に至りました。

これまで、我々と同じ想いで開催できることを信じ、楽しみに待ってくださっていたお客様、関係者の皆様へ感謝申し上げますと共に、心よりお詫び申し上げます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

来年こそは皆様と笑顔で直接お会いできますよう、万全の体制を整えての現地開催を目指します。今後とも「Mt.FUJIMAKI」をよろしくお願い申し上げます。一日も早い事態の収束を心よりお祈り申し上げます。

主催者



オーガナイザー・藤巻亮太から皆様へ


このたび新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点より、「Mt.FUJIMAKI 2021」の現地開催を断念させていただくことといたしました。
昨年の中止を経て、このコロナ禍において音楽ができることは何か、そんなことを考えた1年でした。この状況下での有観客ライブ・無観客配信ライブを経験し、改めてお客さんの前でライブができることへの感謝を抱くとともに、スタンダードにもなりつつある「配信ライブ」という形が物理的な距離を超えて音楽を届けられることの喜びも知りました。一方で、私の活動の中で揺るがない想いもまたあります。それは、ルーツである山梨を音楽で盛り上げたい、県外の方にも山梨の魅力を伝えたいということです。その想いと、昨年の中止の悔しさが「Mt.FUJIMAKI 2021」の開催を宣言した当時の想いでした。
このコロナという壁を前にして、今すべきことは「Mt.FUJIMAKI 2021」の現地開催ではなく、私の想いに賛同してくださったアーティストの皆さん、関係者や各スタッフの皆さん、そして何よりも来場者と故郷・山梨の皆さんの安心と安全を最優先することだと思います。
「山中湖交流プラザきらら」で会えることを楽しみに待って下さっていた皆さん、申し訳ございません。地元の方も来場者も安心した上で、出演者の方々が最高のパフォーマンスで応えられる環境を確保したいと考えた末での決断であることを、どうかご理解いただければ幸いです。

それでも、このような誰もが苦しい状況だからこそ、音楽にはすべきことがあり、心より尊敬するアーティストとともに、感謝を込めて音楽を、元気を、笑顔を、届けられたらと思い、配信で「Mt. FUJIMAKI 2021 ONLINE」を開催させていただきます。
心が揺れるような、風を吹き込むような、いつもの日常に彩りを添える音楽を楽しんで貰えるよう、歌を届けさせてください。

藤巻亮太


「Mt.FUJIMAKI 2021 ONLINE」公演概要

【公 演 名】Mt.FUJIMAKI 2021 ONLINE
【配 信 日】2021年10月2日(土)15時スタート予定
※生配信致します。アーカイブの配信はございません。
※生配信終了時間は、19時予定です。
※変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【出  演】藤巻亮太 岸谷香 真心ブラザーズ 竹原ピストル 川嶋あい
【配信プラットフォーム】イープラス【Streaming+】
【配信チケット料金】
・視聴券 3,000円(税込) → Go Toイベント対象価格2,400円(税込)
・デジタルパンフレット付き視聴券 3,900円(税込) → Go Toイベント対象価格3,120円(税込)
※デジタルパンフレット付き視聴券は、「藤巻亮太オフィシャルファンクラブ」月額会員限定での販売となります。詳細はファンクラブサイトからご確認ください。
※配信チケットは、政府による「Go Toイベントキャンペーン」実施対象公演となります。
(経済産業省:Go Toイベントキャンペーン  https://gotoevent.go.jp/)※外部サイトに移動します。)
※Go Toイベント対象のため、通常価格の2割引きの価格で購入することができます。
【視聴券販売期間】2021年9月18日(土)10:00~10月2日(土)18:00
イ-プラス https://eplus.jp/mtfujimaki2021
【主  催】藤巻亮太/山中湖村/テレビ山梨/FM FUJI/サンライズプロモーション東京
【特別協賛】サントリー天然水
【後  援】山中湖観光協会/J-WAVE/TBSラジオ
【協  力】SPEEDSTAR RECORDS
【企画制作】FRM/サンライズプロモーション東京
【お問合せ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)
【オフィシャルサイト】 http://www.mtfujimaki.com/

[画像2: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-bd79cd21c7dbfeb440c4-0.jpg ]



出演者プロフィール

藤巻亮太

[画像3: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-676ca83844f48db1bee5-2.jpg ]

1980年生まれ。山梨県笛吹市出身。2003年にレミオロメンの一員としてメジャーデビューし、「3月9日」「粉雪」など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、ソロ活動を開始。1stアルバム「オオカミ青年」を発表以降も、2ndアルバム「日日是好日」、3rdアルバム「北極星」、レミオロメン時代の曲をセルフカバーしたアルバム「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」をリリースする。2020年11月には中島美嘉とのコラボ楽曲「真冬のハーモニー」が配信リリースされ、2021年3月には川嶋あいとのコラボ楽曲「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」(作曲:藤巻亮太)を配信リリース。9月11日には「サントリー天然水」の第4水源である「北アルプス」水源のテーマソングとして書き下ろした「まほろば」を配信リリース。地元・山梨では2018年から野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI」を主催し、2021年はコロナ禍の状況を鑑みて「Mt.FUJIMAKI 2021 ONLINE」として都内から無観客生配信で開催。
■オフィシャルサイト・SNS: https://lit.link/ryotafujimaki

岸谷香

[画像4: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-d1e232272d6ec56512b5-3.jpg ]

1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。1997年奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタートさせ、アルバム「shout」「香」をリリース。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014 年ソロの活動を本格的に新たにスタート。2015年6月24日シングル「DREAM」を発売、 8月にはKAORI PARADISE in奄美大島として奄美パークにてひとりライブを敢行。9月“KAORI KISHITANI 2015 LIVE TOUR48thSHOUT!-レッツゴー!!年女-”全国8都市を回るバンドツアーを実施。2016年5月、10年ぶりのオリジナルアルバム「PIECE of BRIGHT」リリース。6月KAORI PARADISE 「はじめてのひとり旅」全国28公演のツアー、 10月49th SHOUT! ~PIECE of BRIGHT~バンドツアー東京、大阪、名古屋計4本の公演を実施。
2017年生誕50周年の年でもあり、2月に50th ANNIVERSARY LIVEを行い、この年、前半はチェロとの企画ミニアルバム「Dialogue~涙の理由~」をリリース。後半は、ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、2018年1月にバンドサウンドでのミニアルバム「Unlock the girls」をリリース。
2019年3月10日豊洲PITにて4回目になった、東日本大震災復興支援ライブを「The Unforgettable days」と題して実施。4月からは約25年ぶりのレギュラーラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」が毎週金曜23:00~がスタート。
2020年2/15六本木EXシアターにて岸谷香感謝祭と題しゲストを迎えてのコラボライブを実施。4月からは、ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」の第四水曜日パーソナリティがスタート。
2021年2月17日には「Unlock the girls 3-STAY BLUE-」をリリース、2月20日には六本木EX THEATERにてライブ「岸谷香感謝祭2021」を実施、7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーを予定している。
オフィシャルSNS INFORMATION
■岸谷香 オフィシャルサイト: http://kaorikishitani.com/
■岸谷香 オフィシャル YouTube: https://www.youtube.com/user/KaoriKishitaniSMEJ/about
■岸谷香 ブログ: https://ameblo.jp/kaori-kishitani/
■岸谷香 インスタグラム: https://www.instagram.com/unlockthegirls/
■岸谷香Twitter: https://twitter.com/unlockthegirls
■岸谷香 オフィシャルファンクラブ: https://ameblo.jp/kaori-kishitani/entry-12463759905.html

真心ブラザーズ

[画像5: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-4929da3931615c64e1f6-4.jpg ]

1989年 大学在学中、音楽サークルの先輩YO-KINGと後輩桜井秀俊で結成。バラエティ番組内“フォークソング合戦”にて見事10週連続を勝ち抜き、同年9月にメジャー・デビュー。「どか~ん」「サマー・ヌード」、「拝啓、ジョン・レノン」など数々の名曲を世に送り出す。
2014年 自身のレーベルDo Thing Recordingsを設立。
昨年10月には、17枚目となるオリジナル・アルバム『Cheer』をリリースし、デビュー33年目となる今もなお、ライブ、制作にと精力的な活動を展開している。
■オフィシャルサイト: https://www.magokorobros.com

竹原ピストル

[画像6: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-f0877a1f0f1ebe013e8c-5.jpg ]

1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。
2003年にメジャーデビュー。
2009年4月に野狐禅を解散し、一人での表現活動を開始。
2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属。
2021年1月9日ドラマ24 「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」エンディングテーマ「今宵もかろうじて歌い切る」が配信中。
音楽活動に加え、役者としても活動中。
2020年10月30日福島中央テレビ開局50周年ドラマ『浜の朝日の嘘つきどもと』に出演。
2021年1月テレビ東京系 ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』にレギュラー出演。4月公開の映画『ゾッキ』に出演。
■オフィシャルサイト: https://www.office-augusta.com/pistol/

川嶋あい

[画像7: https://prtimes.jp/i/41063/189/resize/d41063-189-8b0a536539c8320ce01d-6.jpg ]

シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。
代表曲の「旅立ちの日に・・・」は卒業ソングの定番曲として知られ、卒業式シーズンにはサプライズライブも実施している。
2021年3月に「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」をデジタルリリース。
8月20日には2年ぶりとなるワンマンライブ「Ai Kawashima LIVE 2021 “Welcome”」を開催した。
■オフィシャルサイト: http://kawashimaai.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング