1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

長野県北部の4スキー場が連携強化で広域シーズン券が新登場 野沢・斑尾・戸隠共通シーズン券販売決定 自分のシーズン券(ICカード)でそのまま4スキー場のリフト乗車が可能に 

PR TIMES / 2021年9月15日 18時45分



 東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)が長野県信濃町で運営する「タングラムスキーサーカス」(統括総支配人:小杉正行 以下「タングラム」)では、長野県北部に位置する野沢温泉スキー場(株式会社野沢温泉 代表取締役社長:片桐幹雄)、斑尾高原スキー場(株式会社アビラ 代表取締役:松下宏之)、戸隠スキー場(株式会社戸隠 代表取締役:徳武洋友)、タングラムの4スキー場のリフト共通シーズン券を今シーズンより販売開始、9月15日より各スキー場の公式ホームページにて購入申込書、詳細を掲載することをお知らせいたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-ee08a52ef160f13d9ff5-0.jpg ]

◇関連URL(タングラムHP内)
https://www.tangram.jp/ski/news/detail.php?CN=323506

◇各スキー場URL(9月15日購入申込書掲載予定)
野沢温泉スキー場  https://nozawaski.com
斑尾高原スキー場  https://www.madarao.jp
戸隠スキー場  https://www.togakusi.com
[画像2: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-5d806387cc5f42e75697-1.jpg ]



企画背景

 長野県北部にある4スキー場(野沢温泉スキー場、斑尾高原スキー場、戸隠スキー場、タングラム)ではエリア全体での集客強化、国際競争力の高いスノーリゾートを目指すことを目的に連携、リフトの共通シーズン券を販売、9月15日より各スキー場HPにて購入申込用紙を掲載する。
 最大の特徴は各個人のシーズン券(ICカード)で4スキー場のリフトに引換無しでそのまま乗車できること。4社ともSKIDATA製のICオートゲートシステムを導入、データの読み取りが可能となり直接スキー場のリフトに乗れるようになった。国内のスキー、ボード愛好家はもちろんだがインバウンド回復後の需要も見込んでいる。また4スキー場とも長野市(JR長野駅)から車で約1時間圏内にあり市内で長期滞在し4スキー場を楽しむなど新たな需要にも期待している。

今後の展望

 野沢と斑尾は路線バスでお互いの顧客回遊、タングラムと斑尾は共通券、タングラムと野沢、戸隠はインバウンドスキーツアー送客など各スキー場間で個々に連携をしていたが今回は同じICゲートシステム導入を機に連携、エリアとして集客強化を図った。今後についても引き続き連携強化を継続、顧客のニーズに合った商品造成、他スキー場との連携なども模索し広域エリアで集客を図り近隣市町村にも経済効果をもたらすような国際競争力のあるスノーリゾートエリアを目指す予定。


共通リフトシーズン券概要

名称:野沢・斑尾・戸隠共通シーズン券
対象スキー場(営業予定):
野沢温泉スキー場(営業予定:2021年11月27日~2022年5月8日)
斑尾高原スキー場(営業予定:2021年12月18日~2022年4月3日)
タングラム(営業期間:2021年12月18日~2022年4月3日)
戸隠スキー場(営業期間:2021年12月11日~2022年3月31日)
*各スキー場の営業開始、終了日は状況により変動する場合があります。
販売料金:76,000円(税込み、ICカード保証料込み、大人・子供・シニア共通)
販売期間・方法: 
1)各スキー場のHPに9月15日購入申込書掲載
2)プリントアウトし必要事項を記入。各スキー場の窓口に購入申込書と顔写真を提出、当日お支払い、当日シーズン券渡しとなります。
3)販売期間は各スキー場営業開始日から2022年2月28日まで、数量限定無し。
((注意))販売は各スキー場オープン日からとなります。一番早いオープンは野沢温泉スキー場です。

<<共通シーズン券購入特典>>
野沢温泉スキー場:スクールの一般レッスン10%OFF/サマーシーズンリフト券10%OFF(野沢温泉スポーツ公園は対象外)
斑尾高原スキー場:モンエール斑尾温泉施設無料(冬季限定)/白樺レンタル(スキー、ボード)1,000円割引
タングラム:タングラム斑尾温泉 通常1,000円⇒200円(入湯税、タオル代込み)
戸隠スキー場:シャルマン戸隠・やなぎらんで対象ランチが30%OFF

個性豊かな4スキー場

[画像3: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-f271ac2e74b834a45024-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-6de5af9d947cb9c567b7-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-b6976206bb453eee5863-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-a8ecb8d07e2964ad3c1f-5.jpg ]

各スキー場のお申込み、お問い合わせ先
野沢温泉スキー場:389-2502 長野県下高井郡野沢温泉大字豊郷7653【TEL 0269‐85‐3166】
斑尾高原スキー場:389-2257 長野県飯山市斑尾高原【TEL 0269‐64‐3214】
タングラム:389-1302 長野県上水内郡信濃町古海3575‐8【TEL 026‐258‐3673】
戸隠スキー場:381-4101 長野県長野市戸隠3682【TEL 026‐254‐2106】

■ 施設概要<タングラム  URL: https://www.tangram.jp
長野県北部の斑尾山にある高原のリゾート「タングラム」。滑る、泊まる、遊ぶ、癒すがひとつになった滞在型リゾートで、中心となるホテルタングラムは客室全室40平方メートル と広く洋室の他に和室、和洋室、80平方メートル の特別室、ペット対応ルーム、自転車対応ルームや館内に温泉大浴場、露天風呂もある。
[画像7: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-acb6c0a94adacdab1ff6-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-25e2b7b1eda89bf02318-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/55787/189/resize/d55787-189-676429a5610a7fee1c28-8.jpg ]

所在地:長野県上水内郡信濃町古海3575‐8
交通:【車】上信越自動車道信濃町ICより約20分(10km)【電車】北陸新幹線長野駅よりシャトルバスで約1時間(要予約)
主要施設:ホテルタングラム、タングラムスキーサーカス、斑尾東急ゴルフクラブ、野尻湖テラス、タングラムラベンダーパーク、ハーヴェストクラブ斑尾、ホテルハーヴェスト斑尾

■ 会社概要
東急リゾーツ&ステイ株式会社概要 < https://www.tokyu-rs.co.jp/
全国100を超える施設運営を手がける総合運営会社。民間・行政問わず、運営受託、マネジメント契約、コンサルティング契約等の運営サポートを行う。
代表者:代表取締役社長 田中 辰明
本社所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル
設立:1979年3月13日
資本金:100百万円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング