ジュピターショップチャンネル株式会社 経済産業省の『平成26年度 第8回 製品安全対策優良企業表彰』に おいて「優良賞」を受賞

PR TIMES / 2014年11月10日 16時50分

24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」を運営しているジュピターショップチャンネル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:篠原淳史、以下ショップチャンネル)は、経済産業省が実施している「平成26年度 第8回 製品安全対策優良企業表彰」の「大企業小売販売事業者部門」において、「優良賞」を受賞したことをお知らせします。



ショップチャンネルが受賞した「製品安全対策優良企業表彰」は、経済産業省が2007年より開始した、製品安全に積極的に取り組んでいる小売販売事業者、製造事業者、輸入事業者等を対象に厳正なる審査の上、表彰するものです。各企業の製造・輸入・販売している製品自体の安全性についての評価ではなく、企業全体の製品安全活動が評価された企業が賞を受賞しています。
ショップチャンネルでは、「実使用審査による安全確認の仕組み」、「商品取扱や購入に際しての注意喚起」、「お客様の声の分析結果の有効活用」の3点が評価され、今回の賞を獲得することができました。今後も、引き続き、テレビ通販業界のリーディングカンパニーとして、商品安全の向上に積極的に取り組み、安心して使用できる商品の提供に努めていきます。

なお、ショップチャンネルが評価されたポイントは下記の通りです。

■実使用審査による安全確認の仕組み商品選定のための社内審査の仕組みの中で、実使用による審査を行い、製品のハード面・ソフト面の不安全要素を抽出。仕入先に指摘し、改善状況を確認した後に販売する仕組みを構築・運用している。

■商品取扱や購入に際しての注意喚起お客様の身体・財産に影響がある重要なリスク・注意事項について、番組内での商品を用いたデモンストレーション、テレビ画面への注意事項表示、注文受付のオペレーターからの説明などを行い、注意喚起を徹底している。

■お客様の声の分析結果の有効活用お客様からの問い合わせを適時分析し、重要情報の即時伝達・共有、出荷可否判断、取扱説明書の改訂、商品FAQの作成、新商品の審査項目の追加などの活動・取組に活用して、消費者の安全確保につなげている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング