「陰陽師」シリーズの夢枕獏氏の電子書籍2タイトルを同時刊行! 初期2作品「猫弾きのオルオラネ」と、 「そして夢雪蝶は光のなか」の電子書籍を刊行

PR TIMES / 2013年12月24日 16時8分



この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2013/20131224000712.html?prt1

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は12月24日(火)、「陰陽師」シリーズで人気のベストセラー作家 夢枕獏氏の初期の2作品「猫弾きのオルオラネ」と「そして夢雪蝶は光のなか ― 猫弾きのオルオラネ ―」の電子書籍を同時刊行いたしました。当社が企画、編集、電子書籍制作から各書店への配信まで一貫して担当しております。


「猫弾きのオルオラネ」
著者:夢枕獏
制作・配信:クリーク・アンド・リバー社
発売日:2013年12月24日(火)
販売価格:286円(税別)

-----------------------------------------------------------
■販売サイト
Amazon kindle   http://p.tl/xImg
楽天Kobo   http://p.tl/2ynQ
-----------------------------------------------------------

【内容紹介】
「猫弾きのオルオラネ」に収録の「ねこひきのオルオラネ」は、夢枕獏氏が昭和52年(1977年)にデビューした年の作品で、それだけに著者にとって特に思い入れのある作品です。その後10年間に渡って描かれ続けることになる「オルオラネ爺さん」と登場人物との交流を描いたメルヘンチックなファンタジー小説となっています。ぜひお読みください。

≪収録作≫
・ねこひきのオルオラネ
・天竺風鈴草
・こころほし てんとう虫
・年末ほろ酔い探偵団 1
・年末ほろ酔い探偵団 2 -雪夜草の話-
・ばく


「そして夢雪蝶は光のなか―猫弾きのオルオラネ―」
著者:夢枕獏 制作・配信:クリーク・アンド・リバー社
発売日:2013年12月24日(火)
販売価格:286円(税別)

-----------------------------------------------------------
■販売サイト
Amazon kindle   http://p.tl/POW2
楽天Kobo   http://p.tl/k5Zp
-----------------------------------------------------------

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング