「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー」PlayStation(R)Vita向けに2014年5月22日(木)発売予定

PR TIMES / 2013年12月5日 14時36分

大人気学園恋愛コメディーが、オリジナルストーリーのアクションゲームとして登場!

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、PlayStation(R)Vita専用のバトルアクションゲームソフト「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー」を、2014年5月22日(木)に発売いたします。
 本作は「ジャンプSQ.」(集英社)にて好評連載中の大人気学園恋愛コメディー「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス」が原作です。主人公のリトとなり、モンスターを倒しヒロインを助ける“アクションパート”や、攻略したヒロインとコミュニケーションが行える“コミュニケーションパート”等を駆使し、ダンジョン攻略を目指します。
 TVアニメ同様の人気声優陣が声を担当。主題歌にはRayの未発表新曲を起用します。オリジナルストーリーのアクションゲームで「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス」の世界観をお楽しみいただけます。




■ゲームストーリー
ある日、自宅にいたリトは急にめまいがして、目を覚ますと見知らぬ世界にいた。突如現れたモモから、異世界に飛ばされ閉じ込められたこと、ララがモンスターに謎のダンジョンへ連れ去らわれてしまったことを聞く。
リトはララが閉じ込められた謎のダンジョンへ救出に向かうことを決意する・・・


■ゲーム内容
<アクションパート>
ヒロインたちを助け出すためにダンジョンを探索、出現するモンスターを倒しながら進む。
ダンジョンの各フロアでは、ヒロインとのイベントが待ち受けている!?
<MY ROOMパート>
ゲームの起点となるリトの自宅に似た空間。アクションパートで攻略したヒロインたちと一緒に過ごす場所となる。
イベントが発生するとヒロインたちとスキンシップが可能。
<コミュニケーションパート> *トラブルタッチタイム(TTT)
画面をタッチしたり、背面パネルなどの機能を使い、ヒロインたちとコミュニケーションできる。
<アドベンチャーパート>
ストーリーを進行させるパート。ヒロインたちと会話して物語を進めていく。


■声優陣
結城リト (CV:渡辺明乃) / ララ・サタリン・デビルーク (CV:戸松 遥) / ナナ・アスタ・デビルーク (CV:伊藤かな恵)
モモ・ベリア・デビルーク (CV:豊崎愛生) / 金色の闇 (CV:福圓美里) / 西連寺春菜 (CV:矢作紗友里)
古手川唯 (CV:名塚佳織) / 黒咲芽亜 (CV:井口裕香)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング