【JAF和歌山】1秒でも早い処置で人命救助!

PR TIMES / 2014年12月25日 11時37分

JAF和歌山支部が普通救命講習会を開催しました。



一般社団法人日本自動車連盟(JAF)和歌山支部(支部長  横山善行)は、平成26年12月20日(土)に同支部内の会議室で普通救命講習会を開催し、当日は9名の方に参加いただきました。
心臓が突然止まり、「反応」や「呼吸」が無くなった傷病者を救命するには、救急隊到着までの間に一刻も早く『救命処置』を実施する事が重要です。
 この講習会は、応急手当普及員の資格を持つ同支部職員指導の下、人工呼吸や胸骨圧迫、AED(自動体外式除細動器)操作などの救命処置について、座学と実技を交えての講習を行いました。
 受講者からは「自分の周囲でけが人が出た時に備えて受講しました。」や「災害現場で人命救助が出来る知識を得たくて参加しました。」等の声を頂きました。なお、受講者に後日「普通救命講習修了証」が交付されます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング