LINE、「LINE PLAY」にて人気キャラクターとコラボしたカスタムルーム・限定アイテムの提供を開始

PR TIMES / 2013年6月13日 13時26分

第一弾としてサンリオの「ハローキティ」が登場



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( http://line.naver.jp/ )の連携サービス「LINE PLAY」(iOS・Android対応/無料)において、人気キャラクターとコラボレーションしたカスタムルーム・限定アイテムの提供を開始し、第一弾として株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 信太郎)よりライセンス許諾を受け、「ハローキティ」が登場いたしましたので、お知らせいたします。


「LINE PLAY」は、ユーザーが作成したアバターやマイルームを装飾してコミュニケーションを楽しむことができるスマートフォンアバターコミュニティサービスです。自分好みに可愛く装飾したアバターにアクションをつけたり、チャットやダイアリー機能でアバター間のコミュニケーションを楽しんだりすることができます。2013年5月にはアバターを操作して楽しむゲーム『つりとも』の提供を開始するなど、随時サービスの拡充を行ってきた結果、現在900万人のユーザーを擁しています。


今回、「LINE PLAY」では、人気キャラクターの「ハローキティ」とコラボレーションし、アバターコミュニティ内にキャラクターアバター・ファッション・インテリアを設置した専用のカスタムルームを開設しました。


ユーザーは、カスタムルームを訪問し、「ハローキティ」と共に、掃除や植物への水やりなどのお仕事をすることができるほか、限定アイテムを入手したり、「ショップ」にてオリジナルアイテムを購入したりすることが可能です。また、「ダイアリー機能」を利用して、「ハローキティ」の日記を読んだり、コメントを残したりすることもできます。


なお、「LINE PLAY」では、これまで日本コカ・コーラ、ローソン、大正製薬、パナソニックなどの企業や、浜崎あゆみさん、2NE1・BOMさんら有名人とのコラボレーションによるカスタムルーム・限定アイテムの提供を行ってまいりましたが、キャラクターとの取り組みは初となります。今後は「ハローキティ」とのコラボレーションを皮切りに、他の人気キャラクターとの取り組みも拡大していく予定です。


「LINE PLAY」では、更なるユーザーの獲得を図るとともに、引き続きコミュニケーションの活性化を図ってまいります。


※「ハローキティ」のカスタムルームを訪問するためには、最新バージョン(1.3.6以上)にアップデートする必要があります。


サービス名 :LINE PLAY(ライン プレイ) 
利用料   :無料(一部アイテムは有料販売)
対応環境 :iPhone4、iOS 4.3以上/Android OS 2.2以上
ダウンロード :
iPhone https://itunes.apple.com/jp/app/id575147772
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.lineplay.android
サービス紹介ページ:http://play.line.naver.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング