1991年のデビューから2011年までのバンドの軌跡がつまったスピッツ初の写真集   内藤順司 SPITZ写真集『言葉ははかない』  2012年4月18日(水)全国の書店・ネット書店で発売開始

PR TIMES / 2012年4月18日 20時9分





 株式会社主婦の友社は、 4月18日(水)、全国の書店・ネット書店でスピッツ初の写真集『言葉ははかない』の一般販売を開始いたしました。フォトグラファーは、1991年のデビューから20年間、スピッツを撮影してきた内藤順司。メンバーとともに日本中を旅して撮りためてきた写真の数々を256ページのハードカバーにまとめました。

 既に、3月20日から始まっているスピッツファンクラブツアーでは、会場内で先行販売を開始。準備数を完売する会場が続出するなど、大変好調な売れ行きを記録しています。また、先月より数量限定で、ネット書店限定特典つきの先行予約も行っており、こちらも間もなく予定数を終了いたします。

「スピッツというバンドの、たくさんの奇跡を見てきた。
だけど、スピッツのあの4人が揃ったこと、
そのことがもうひとつの奇跡なんだ」(内藤順司)

 内藤順司だからこそ撮れた、ロックテイストあふれる20年にわたるバンドの軌跡をぜひ、この機会にお楽しみください。



---------------------------------------------
◇数量限定!ネット書店限定特典 
---------------------------------------------

 写真集未使用カットで作ったフォトカード(B5変サイズ)を、ネット書店で購入の方に限りプレゼントしております。



----------------------------------------------
◇内藤順司 SPITZ写真集『言葉ははかない』 特設サイトオープン 
----------------------------------------------
              
http://blog.shufunotomo.co.jp/jn-photobook/   

写真集掲載の写真を収録した「Garally」や写真集に関する最新ニュースをお届けしています。


■Twitter、Facebookページも更新中

読者の声や写真集のメイキングストーリーなどをご紹介しています。
Twitter https://twitter.com/#!/J_NAITO_PHOTO
Facebookページ http://on.fb.me/x6xMx6



---------------------------
内藤順司 プロフィール
--------------------------

1959年、広島出身。音楽フォトグラファーとして、浜田省吾、スピッツ、夏川りみ、小山卓司、佐野元春、スターダストレビューほか、多くのアーティストのオフィシャルフォトを担当。並行して、自然環境(エコロジー、リサイクル)に関する取材にも携わる。

2007年よりアフリカのスーダンで医療活動を続ける川原尚行医師を継続取材。2008年より、カンボジア伝統織物の復興と再生を手がける森本喜久男氏、ならびにアンコール小児病院で栄養失調児、HIVエイズ患者などの訪問看護活動をする赤尾和美看護師を継続取材。2011年3月11日東日本大震災を受け、3月14日川原尚行医師とともに現地入りし支援活動の撮影を開始。現在に至る。これからも何度も被災地に向かう。写真掲載、写真展、講演活動多数。


----------------
◇書籍概要
----------------

タイトル/言葉ははかない
著者/内藤順司・スピッツ
定価/4800円(税込み)
判型/B5判 256ページ
ISBN/978-4-07-283239-4
全国の書店・ネット書店で発売




本件に関するお問い合わせ先
株式会社主婦の友社販売部広報宣伝課  
TEL 03-5280-7577 FAX 03-5280-7578




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング