【デジタルカメラに関するアンケート調査】デジタルカメラの所有率は8割強で、2012年より減少。コンパクトと一眼レフの両方を所有する人は2割弱で増加傾向

PR TIMES / 2014年11月13日 10時27分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『デジタルカメラ』に関するインターネット調査を2014年10月1日~5日に実施し、11,255件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19507/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■デジタルカメラの所有率は8割強で、2012年調査時より減少。所有台数は「1台」が5割強
■デジタルカメラ所有者のうち、コンパクトタイプ所有者が9割強。コンパクトと一眼レフの両方を所有する人は2割弱で過去調査より増加傾向。一眼レフタイプ所有者(2割弱)のうち、「ミラーレス」所有者が3割
───────────────────────────────────────────



◆デジタルカメラの所有状況
デジタルカメラの所有率は81.5%で、2012年調査時よりやや減少しています。所有台数は「1台」が52.4%です。 所有しているブランドは、「パナソニックLUMIX」「キヤノンIXYシリーズ」「ソニーCyber‐Shotシリーズ」「カシオEXILIMシリーズ」が各1割強みられます。デジタル一眼レフでは「キヤノンEOSシリーズ」が多くなっています。


◆所有しているデジタルカメラのタイプ
デジタルカメラ所有者のうち、コンパクトタイプ所有者は95.4%、一眼レフタイプ所有者は19.4%です。「コンパクトタイプだけ持っている」は79.1%で、女性で多くなっています。「両方のタイプを持っている」は16.3%で、過去調査と比べて増加傾向にあります。また、男性で多い傾向です。

デジタル一眼レフカメラ所有者に、所有している一眼レフのタイプを聞いたところ、「デジタル一眼レフカメラ」が76.4%です。「ミラーレス一眼レフカメラ」は29.8%で、20代・30代で多くみられます。


◆デジタルカメラで撮影した写真の利用方法
デジタルカメラで撮影した写真の利用方法は、「パソコン内のハードディスクに保存」(53.5%)、「撮ったまま」(43.3%)、「自宅のプリンターで印刷する」(34.0%)が上位3位、以下「お店でプリント・現像する」「外付けハードディスクに保存」「SDカードに保存」「年賀状に印刷する」「CD、DVD、ブルーレイディスクに保存」が各1~2割で続きます。男性は「パソコン内のハードディスクに保存」「外付けハードディスクに保存」、女性は「撮ったまま」「お店でプリント・現像する」が多く、それぞれ男女差が約9~10ポイントとなっています。30代以下では、「撮ったまま」が最も多くなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング