スペースシャワーTVの特別番組「銀杏BOYZ SPECIAL」では峯田和伸と倉本美津留、二人だけの真夜中濃密対談をお届け!

PR TIMES / 2014年1月14日 17時12分

さらにMV「東京終曲」のディレクターズカット ver.を独占オンエア!

日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは銀杏BOYZの特別番組「銀杏BOYZ SPECIAL」を1月16日(木)にオンエア、銀杏BOYZのフロントマン峯田和伸と、彼と公私に渡って交流のある放送作家・倉本美津留の対談を中心にお届けいたします。



株式会社スペースシャワーネットワーク(代表取締役社長:清水英明、本社:東京都港区)が運営する、日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは銀杏BOYZの特別番組「銀杏BOYZ SPECIAL」を1月16日(木)にオンエアいたします。
舞台は深夜の映画館。そこに現れたのは銀杏BOYZのフロントマン・峯田和伸。そして彼と公私に渡って交流のある放送作家・倉本美津留。過去にも共に創作活動をした経験があるなど、互いにリスペクトし合う二人が、リリースされる2枚のアルバムについて、9年という制作期間について、メンバーの脱退について、そしてこれからの銀杏BOYZについて、余すことなく語り尽くします。
さらに番組では峯田が監督を務めた2本のミュージックビデオ、『ぽあだむ』と『東京終曲』をテレビ初オンエア。『東京終曲』は、本番組だけのディレクターズカット ver.でお届けします。
この二人だからこそできた、濃密な対談。銀杏BOYZの楽曲と「今」に迫ったこの番組をお見逃しなく!


◆スペースシャワーTV「銀杏BOYZ SPECIAL」
初回放送:1月16日(木)24:00~25:00 リピート放送:1月24日(金)26:00~、2月15日(土)25:00~
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1401_gingnangboyz.html

◆関連番組 スペースシャワーTV「銀杏BOYZ MUSIC VIDEO SPECIAL」
初回放送:1月16日(木)25:00~26:00 リピート放送:1月24日(金)25:00~


【銀杏BOYZ PROFILE】
2003年1月、GOING STEADYを突然解散させた峯田和伸(Vo,G)が、当初はソロ名義として活動を開始。のちに同じくGOING STEADYの安孫子真哉(B)、村井守(Dr)と、新メンバーのチン中村(G)を加え、2003年5月から本格的に活動を開始。2005年1月にアルバム「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」と「DOOR」を2枚同時発売。
2013年11月、安孫子真哉、チン中村がバンドを脱退。 同年12月、村井守がバンド脱退を発表。
2014年1月15日、9年ぶりとなるアルバム「光のなかに立っていてね」と、ライブリミックスアルバム「BEACH」を2枚同時に発売。
http://www.hatsukoi.biz/

【倉本美津留 PROFILE】
1959年広島生まれ。放送作家。現在、「ダウンタウンDX」、Eテレの子ども番組「シャキーン!」他を構成。
これまでに「ダウンタウンのごっつええ感じ」「M-1グランプリ」「伊東家の食卓」「たけしの万物創世記」など多数の番組を手掛ける。また、ミュージシャンとしても活動しており、2008年には峯田和伸とのユニット「峯田に美津留」名義で作品を発表している。2013年11月には、空気公団とのユニット「くうきにみつる」として、1stミニアルバム「はにほへといろは」をリリース。他にも、俳優、脚本家、映像監督、アイドルプロデュースなど、多方面で活躍中。近著に「ことば絵本 明日のカルタ」がある。
http://www.ninpop.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング