読み放題絵本アプリ「森のえほん館」で 銀座コージーコーナー監修 『くまのケーキやさんと えがおのレシピ』絵本を配信

PR TIMES / 2014年6月16日 14時6分

~絵本を通じてアレルギーの理解促進を図る~



 株式会社キッズスター<代表取締役社長 永田万里子、東京都渋谷区>は、2014年6月16日より、読み放題絵本アプリ「森のえほん館」に、株式会社銀座コージーコーナー<代表取締役社長 中島英樹、東京都新宿区>監修の絵本『くまのケーキやさんと えがおのレシピ』を配信いたします。

【絵本「くまのケーキやさんと えがおのレシピ」概要】
 森にケーキやさんをオープンしたくまさんと、森のどうぶつたちが、食物アレルギーをもつおともだちのために、みんなで協力しあってとっておきのケーキをつくる、心あたたまるお話です。いったい、どんなケーキができるのでしょうか…?親子で一緒にお楽しみいただけます。


【絵本制作・配信の目的】
 銀座コージーコーナーが推進する「SWEET SWEETS SMILE」活動では、「スイーツを通して、すべての人に笑顔を 広げる」ことを目指しています。この活動の一環として、2013年秋、小麦・卵・乳のアレルギーをお持ちの方にも召し上がって いただけるケーキ「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」(以下 当商品)を開発。おいしさとともに、ご家族でケーキを囲む 楽しさをお届けしています。
 アレルギーは、身近にアレルギーをもつご家族やご友人がいる方以外には、なかなか理解の難しいテーマです。より多くの方に、楽しく、 わかりやすくアレルギーについての理解を広めることを目指して、当商品を題材にした絵本「くまのケーキやさんと えがおのレシピ」を、約80万人が利用する読み放題絵本アプリ「森のえほん館」で配信いたします。

特設サイトURL http://www.cozycorner.co.jp/campaign/notuse_ktn/index.html

【「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」のケーキづくりをアプリで疑似体験!】
 キッズスターが提供する職業体験アプリ「なりきり!!ごっこランド」内の、銀座コージーコーナーが出展するパビリオン「ケーキやさんごっこ」では、「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」をはじめ、銀座コージーコーナーのさまざまなケーキづくりと接客・販売などの職業体験をお楽しみいただけます。


【キッズスターの企業様との取り組みについて】
 「森のえほん館」では、企業様とタイアップした絵本を配信しています。ご希望のテーマに沿ってシナリオとイラストを描き、オリジナル絵本を制作し、約80万人が利用する読み放題絵本アプリ「森のえほん館」にて配信いたします。また、職業体験アプリ「なりきり!!ごっこランド」では、新規パビリオンの出展に際し協賛企業様を募集しています。両アプリ内では絵本の読み終わりページ、プレイ終了画面から直接WEBサイトへリンクすることのできるバナー広告枠を設けています。
 絵本や職業体験を通じて、企業様の提供するサービスや商品、ブランド価値を印象づけることができ、特にお子さまにとっては、将来にわたって第一ブランドとして特別な思い入れが生まれます。各企業様にはこれまでリーチが難しかったファミリー層へのブランディング手法としてお役立ていただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング