新しい発想でデザインした賃貸住宅再生モデル、竣工(PR)

PR TIMES / 2012年2月15日 18時5分



 大和ハウス工業(株)奈良支店リフォーム営業所は、この度、自社施工で築26年の賃貸住宅を、グループ会社:日本住宅流通株式会社とのコラボレーションにより再生いたします。
内・外装ともに斬新な切り口のデザインを施し、若い世代の方にも再びアピールができる部屋を目指すと共に、一括借上方式の採用により、オーナー様により安定的な事業としてご提案をさせていただきました。築年数の経った賃貸住宅・ハイツの間取りが現在の生活スタイルと合わなくなってきている中で、若者にも受け入れられるデザイン・間取りと賃貸住宅の安定経営が期待できる再生モデルの一手として、取り組んだ建物がいよいよ竣工をいたします。
つきましては、来たる3月4日に現地完成見学会を開催させていただきます。
是非、見学会にご参加いただき建物をご覧になってください。

需要低迷・賃料下落が顕著となり、借手優位のつづく賃貸住宅市場において、当社のようなハウスメーカーであっても、これまでの時代のスクラップ&ビルドの手法ではなく、不動産中古ストック活用として社会的にも感心を集めているリノベーションを用いることで、市況を新たに活性化できると考えました。ハウスメーカーの建築してきたいわゆる「ハイツタイプ」を対象に本格的にリノベーションを施した例はまだ少なく、その再生モデルを目指したのが本案件になります。
 「既存の建物との差異化を図る新しい魅力」と、「あくまでも経営として再生を図るオーナー様の事業性」とを両立すること=デザインと事業性の最適なバランスを追求し、独自の事業スキームを構築いたしました。

デザイン : 日本住宅流通株式会社のオリジナル(リノベーション)ブランド [Songwall. ] を採用し、デザイン性を高めた各室内装。及び、エントランスを新設し、建物外壁色を調和させた外装。

Songwall.ブランドの特徴 : シンプルで、ローコストを基本としながら、壁の一面を白いキャンパスに見立て、その壁にオリジナルの家具を絵のように配置した新しい発想の室内空間です。
お気に入りの本や洋服を飾り、住む人の感性で壁の絵が出来上がります。

一括借上 : 日本住宅流通株式会社による一括借上を採用し、新たな投資に対するオーナー様の事業リスクを軽減。
事業の安定性を高めると共に、再生資金の調達時にも金融機関への与信アピールを実現。

現場見学会 : 詳細はこちらをご覧ください。

【申込みはこちら】
http://www.daiwahouse.co.jp/eventHP/detail/index.asp?event_id=102848


【お問合せ先】
大和ハウス工業株式会社 奈良支店    奈良県奈良市西大寺国見町1丁目4番1-1号  TEL.0742-52-2590
リフォーム営業所 所長:本田 雅彦    E-mail:mabo-h@daiwahouse.co.jp        FAX.0742-45-1114




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング