【チョコレート菓子に関するアンケート調査】チョコレート菓子を週1回以上食べる人は4割強。食べる場面は「間食・おやつ」が最多、女性20代では「自分へのご褒美」も多い

PR TIMES / 2014年11月21日 20時4分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『チョコレート菓子』に関するインターネット調査を2014年10月1日~5日に実施し、11,605件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19504/


──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■チョコレート菓子を週1回以上食べる人は4割強。「月に2~3回」「月に1回未満」がボリュームゾーン
■チョコレート菓子を食べる場面は「間食・おやつ」が最も多く、「甘いものが欲しいとき」「小腹がすいたとき」「くつろいでいるとき」「疲れたとき」が続く。女性20代では「自分へのご褒美」が他の年代より多い
───────────────────────────────────────────



◆チョコレート菓子を食べる頻度
市販のチョコレート菓子を週1回以上食べる人は4割強で、女性10代や女性30~40代で6割弱を占めます。「月に2~3回」「月に1回未満」が各2割弱で、ボリュームゾーンです。頻度は女性の方が高く、男性では若年層ほど高くなっています。


◆好きなチョコレート菓子のタイプ、直近1年以内に食べたチョコレート菓子
好きなチョコレート菓子のタイプは、「一口タイプのチョコレート(チョコレートのみ)」「板チョコ(チョコレートのみ)」「一口タイプのチョコレート(中にクリームやナッツが入っているタイプ)」「クッキーやビスケットの台にチョコレートをコーティングしたもの」が各4割台で上位となっています。「クッキーやビスケットの台にチョコレートをコーティングしたもの」「細いスティック状のもの」「ビスケット生地やパイ生地の中にチョコレートを注入したもの」は、女性が男性を15ポイント以上上回ります。

直近1年以内に食べたチョコレート菓子は、「キットカット」「ポッキー」「アーモンドチョコ、マカダミアチョコ」「アルフォート」が各4~5割で上位となっています。「アルフォート」は、女性が男性を20ポイント以上上回ります。10代では「ポッキー」、50代以上では「アーモンドチョコ、マカダミアチョコ」が1位です。


◆チョコレート菓子を食べる場面
チョコレート菓子を食べる場面は、「間食・おやつ」(73.7%)が最も多く、「甘いものが欲しいとき」「小腹がすいたとき」「くつろいでいるとき」「疲れたとき」が各3割前後で続きます。「甘いものが欲しいとき」「疲れたとき」は、女性が男性を20ポイント近く上回ります。女性20代では、「自分へのご褒美」が他の年代より多くなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング