1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サステナブルでプライベートなブランド体験を提供する、特別な場所が表参道にオープン

PR TIMES / 2021年7月13日 16時45分

環境負荷を考えたサステナブルな建築素材等を用い、庭をのぞむラウンジや青山店限定のエッセンシャルオイルの発売も

株式会社ジョンマスターオーガニックグループ (所在地:東京都目黒区大橋1-6-13、Chief Branding Officer/CEO:野田義宗) は、ジョンマスターオーガニック青山店を2021年7月15日(木)よりオープンします。



john masters organics AOYAMA
green beauty place

[画像1: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-42ccf6be7081e03f969e-11.jpg ]

NY SOHOで誕生したジョンマスターオーガニックの原点。サステナブルでプライベートなブランド体験を提供する、特別な場所が表参道にオープンします。

“green beauty place”をテーマとするショップは、訪れる人に新たな視野を与え、買い物を楽しみながらリラックスして「個」を解放できるような空間を目指しました。ショップ全体が環境負荷を考えたサステナブルな建築素材や小物類であしらわれ、庭をのぞむラウンジスペースでは、青山店限定のエッセンシャルオイルの香りを、テイスティングするような趣向で楽しむことができます。よりパーソナルなカウンセリングを叶える「ジョンマスターオーガニック青山店」が2021年7月15日、オープンします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-514cb51ada765b5c6205-0.jpg ]



shop area
有機的な曲線を取り入れたデザインで、奥行き感のある空間を設計。商品はミニマムに設置し、従来の店舗に比べて非日常的なプライベート感を持たせています。踏み心地の良い絨毯、暗めに設定した照明の中に足元に温かみのある光をファサードからラウンジエリアへ連続的に設置し、落ち着きのある心地よいショップエリアです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-4c389bdeeb5775609fbb-1.jpg ]

ローチェアはカルテルAIを採用。
人工頭脳<ai>が設計した究極の座り心地で、100%リサイクル素材が使用されています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-dd5bb6a7c85a3e6bf258-5.jpg ]

ストックエリアの棚の背面には古民家や家具から出る廃木材をリユースした「オールドチークパネル」を採用。

[画像5: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-852e13127387c98481d6-3.jpg ]


the salon
「眠り」をテーマにした施術ルーム。ジョンマスターオーガニックの製品を使用した施術が体験できる完全予約制の個室です。照明を抑えた室内は柔らかな灯りやネオンサインで彩られ、都会的でセンシュアルなムード。青山店限定のエッセンシャルオイルの香りが漂い、静かでプライベートな時間が流れています。夢見心地になるこのサロンで繊細な施術を受けると芯からリラックスし、夜は深く質のよい眠りへ。内装材には「漆喰珪藻土」を用い、空気を自然な環境に浄化。間接照明には1/F揺らぎの波動を取り入れ、キーカラーのブルーからピンクへの光の変動によるリラックス効果をもたらします。
2021年秋頃オープン予定。

[画像6: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-6de591c40e884c33e1b9-2.jpg ]

lounge
特別なお客さまをご案内するのは、庭を望むグリーンコンシャスなラウンジ。 青山店限定のエッセンシャルオイルの香りを、テイスティングのような趣向で楽しむことができます。ギャラリーやイベントスペースも兼ねており、アーティストのインスタレーションやアートの展示を予定。間伐材を使用した備品類、一つひとつデザインの異なるリサイクルガラスタンブラーにておもてなし致します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-28d127d30503acb43298-6.jpg ]

garden
日本的な侘び寂びの植栽と西洋のハーブなどを調和させた美しい奥庭。四季を感じられる植栽は「Yard Works Inc」が手掛けています。ペットボトルを加工した再生繊維P.E.Tとリサイクル天然素材の繊維、環境にやさしい素材で作られた不織布製の鉢Root Pouch(Oregon/USA)を採用。庭に配されたベンチで緑を眺めながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

[画像8: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-f6f86dc6309f1a287226-7.jpg ]

青山店 限定商品
ジョンマスターオーガニックを代表する香りとしてエッセンシャルオイルブレンドがデビュー。ブランドのフィロソフィーが表現された3種の香りは、それぞれのテーマ毎に調香師によって生み出されています。
▼製品名称
エッセンシャルオイルブレンド - live with dream -
エッセンシャルオイルブレンド - walk in balance -
エッセンシャルオイルブレンド - love my beauty -
▼販売価格
4,950円(税込)
▼容量
20mL

■ショップ情報
ジョンマスターオーガニック青山店(ジョンマスターオーガニックアオヤマテン)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-9-2 n-1 court 1階
店舗電話番号:050-3358-6305
平日:12:00~20:00 土日祝:11:00~20:00
※緊急事態宣言中は営業時間が11:30~19:00に変更となります。

お問い合わせ先
ジョンマスターオーガニック
Tel 0120-207-217
www.johnmasters.jp


【Related company introduction】
ーご協力下さった“green beauty community”パートナーのみなさまー

[画像9: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-42ccf6be7081e03f969e-11.jpg ]

株式会社F.H.C. , Yutaka Tsuchiya
≪インテリアデザイン≫
大学卒業後渡米。ニューヨークの額縁店で額縁職人として3年半勤務。 そこで得た木工技術を生かし、帰国後、フリーの内装工として活動。
「MAISON KITSUNE PARIS」「Rick Owens」「off-White」「HOUSE Brooklyn」「VERVE COFFEE ROASTERS 」の鎌倉、北鎌倉、六本木の各店舗のデザインを担当。ファッションブランドのストアやレストランの内装、額縁の制作、オーダーメイドの家具の制作などを手がけ、幅広く活動しています。ジョンマスターオーガニック青山店では、店舗デザイン全体を担当しています。

[画像10: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-4ee5f4a500de7c13896b-12.jpg ]

Yard Works Inc. Kei Amano
≪造園≫
日本の四季を活かし、現代的なスタイルを融合したストーリーのある緻密な植栽設計や空間演出、人を引き寄せる唯一無二の空間設計を得意とする。日本国内は元より海外からも依頼が増え、宿泊施設、リゾート開発やキャンプ場のランドスケープも手掛ける。代表作として「8Wines (ワイナリー、山梨県甲州市)」「古民家宿るうふ(宿泊施設、山梨県)」「HOTEL K5 (複合施設、日本橋兜町)」他、多数。日本的な侘び寂びを感じる植栽と西洋のハーブなどを調和させた、美しい奥庭に仕上げています。


[画像11: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-ead2eae8d13163700370-8.jpg ]

株式会社松葉屋 Teppei Kojima
≪盆栽≫
盆栽2011年 TRADMAN'S始動、2016年 株式会社 松葉屋を設立。「伝統とは革新の連続である」を掲げ、盆栽ディスプレイ・盆栽空間プロデュースを手掛ける。盆栽の持つ生彩さ・独創的な空間デザイン・ストリートカルチャーの融合を、日本のみならず、世界へ向けて表現する。作家としても2020年、世界中から選りすぐられた最高峰の作品たち300点近くが展示される「国風盆栽展」に初出展している。ジョンマスターオーガニック青山店のコンセプトとも通ずる、アーティスティックな作品をお楽しみください。


[画像12: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-daf9104324850efa3b18-9.jpg ]

株式会社ワークスタジオ
≪PANECO(リサイクルボード)≫
什器デザイン製作を通して「循環型社会の構築」と「テクノロジーの未来」への貢献を目指すWORKSTUDIO。ファッションロスの削減と循環型社会をめざして開発された「PANECO(R)」は、廃棄衣料品を原料としたサスティナブルな循環型繊維リサイクルボードです。また、使用後は回収し再びボードとしてリサイクルすることができます。「PANECO(R)」はファッションとインテリアの世界をつなぐ新たな循環型生産モデルを提案・実現するとともに、環境負荷を削減し、持続可能な未来をめざす優良素材です。Window Displayの什器はPANECOで作られています。


[画像13: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-e21efaa2017f1151d854-13.jpg ]


フロンティアジャパン株式会社
≪間伐材≫
フロンティアジャパンの社名には、言葉のままの「開拓者精神」のほか、「日本に眠る“よいもの”を探し出し、国内はもとより海外にも広めたい」という思いが込められています。国産の間伐材の利点を活かし、一貫した国内製作体制と品質管理でデザイン性の高い物作りを行っています。ジョンマスターオーガニック青山店では、ハンガーやキャッシュトレイ、コースターなどの小物類に、樹齢50~60年程度の香り高い良質なスギ・ヒノキの間伐材を使用しています。


[画像14: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-dd5bb6a7c85a3e6bf258-5.jpg ]

株式会社ウッドハート
≪古材パネル≫
本来廃棄となる古民家や家具からリユースしたパネル、木材の製造を行う株式会社ウッドハート。 古い建築物から再生可能な木材を収集し、一枚一枚、不具合がないか手作業で吟味して再び息を吹き返し甦らせます。どんなモノだったらお客様に喜んでいただけるか、トライ&エラーを繰り返し、商品をアレンジしたり、素材の活かし方を考えたりと、自分たちが納得したものだけをマーケットにリリース。挑戦し、成功するまで何度でも挑むポリシーで生産に取り組んでいます。 希少な古材パネルをStock room壁面に採用。


[画像15: https://prtimes.jp/i/11608/194/resize/d11608-194-7e39454af3daae6e9444-14.jpg ]

カルテルジャパン
≪A.Iチェア≫
世界中においてイタリアンデザインを代表するデザイン会社であるカルテル。カルテルが生み出した数々の素晴らしい製品たち- 家具、雑貨、照明、装飾品 -は日常生活の一部となり、現代デザインの象徴となったことを物語っています。今回店内に置かれたA.Iチェアは、A.Iが考えた究極の座り心地を体感できる、心地よさのツボ、を押さえたリサイクルチェアです。素材はカルテル発の100%リサイクルのポリプロピレンを使用。未来を見据え、環境性を考えたデザイン性も優れたプロダクトです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング