【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】KOBEパンプロジェクト実行委員会との初コラボ!神戸のパンを全品に使った特別ディナー&トークイベントを9月8日(月)に開催

PR TIMES / 2014年9月1日 9時14分

テーマは 「パンのまち神戸・パンと料理のおいしい関係」

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区/総支配人:平石豊)では、神戸ならではのパン文化を知っていただきながらパンの楽しみ方の提案をすることを目的に、「KOBEパンプロジェクト実行委員会」と初めての共同イベントを2014年9月8日(月)に開催いたします。

イベントでは、全品にパンを使った一日限りの特別ディナーコースと、ラウンジ&ダイニング「ピア」(3階)の料理長 岸本達哉と神戸のパン職人達によるトークショーがお楽しみいただけます。【予約制、50名様限定、1人8,000円(税金・サービス料込み)】



神戸はパンの消費量と消費金額が全国で1位(総務省発表 統計調査)を誇る街です。

これまで、神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは「神戸ならではの楽しみの提案」として、兵庫県産食材を使ったオリジナルカクテルのコンテスト実施や兵庫県認証食品を販売するマルシェの開催などを実施して参りました。そして今回、パンの魅力を日本全国や世界に向けて発信・活動をされている「KOBEパンプロジェクト実行委員会」と初めての共同企画として、パン文化とその魅力をより多くの方に知っていただき、神戸のパン文化の普及に貢献したいという想いで、1日限りのイベントを実施する事となりました。

◆内容◆
ただ単にパンと料理を食べていただくのではなく、神戸のパン文化に触れていただく体験型イベントとして開催。神戸のパンにまつわるトークをまじえながら、パン尽くしのディナーをお楽しみいただけます。

●地中海料理(全8品)
「KOBEパンプロジェクト実行委員会」8店舗(下記参照)のパンを用いた、この日限りの特別ディナーコースをご用意。 ラウンジ&ダイニング「ピア」 料理長とパン職人達のアイデアから生まれたパンの新しい味わい方をお楽しみいただけます。

●トークショー
MCにKiss-FM KOBEのDJで活躍中の中野 耕史氏を迎え、ラウンジ&ダイニング「ピア」 料理長とパン職人達による「パンのまち神戸・パンと料理のおいしい関係」をテーマに、トークショーを実施いたします。

◆参加店舗◆
イスズベーカリー/ブーランジェリー フリアンド/ケルン/ブーランジェリー レコルト/サ・マーシュ/ブーランジェリー ビアンヴニュ/原田パン

◆参考◆
■ラウンジ&ダイニング「ピア」料理長 岸本 達哉 プロフィール
神戸メリケンパークオリエンタルホテルのバイキングレストラン「サンタモニカの風」や宴会調理での経験を経て、2007年6月にラウンジ&ダイニング「ピア」へ。
店舗リニューアルオープンにも携わる。2014年1月、ラウンジ&ダイニング「ピア」料理長に就任。

■KOBEパンプロジェクト実行委員会とは・・・
神戸のパン文化を発信するために集結した若手パン職人達によるプロジェクト。2013年9月7日に発足。
イスズベーカリー、サ・マーシュ、ビアンヴニュ、ケルン、フリアンド、レコルト、やさしい風、原田パンの8社の職人8人で構成。
「パンをつくり 笑顔をつくり 思い出をつくり 未来を創る」を活動の軸とし、神戸ならではのパン文化(食事のパン)の普及や、子ども達への「食育」活動を行っています。

■中野 耕史 プロフィール(MC担当)
2000年にKiss-FM KOBEでDJデビュー以来、フットワークの軽さと幅広い人脈&知識でさまざまな場面に対応できるDJ/Talentとして多方面で活動中。


神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング