新聞販売店がマンション・アパート管理支援業務を開始

PR TIMES / 2016年4月26日 14時48分

不動産系ベンチャー、アクシスモーションと業務・資本提携

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、マンションやアパートなどの管理業務を請け負うベンチャー企業、アクシスモーション株式会社(代表取締役: 田中祥司)と業務・資本提携しました。これに伴い、新聞を販売する朝日新聞サービスアンカー(ASA)がマンション、アパートなどの管理支援業務を始めます。



ASAの従業員らは業務の合間にマンションなどの空室や共用部分を点検し、アクシスモーションが開発したスマートフォンによる報告システム「PMアシスト(ピーエムアシスト)」を活用して、不動産管理会社に報告します。簡単な清掃なども行います。地域に役立つASA業務の一環として首都圏から始め、順次全国に広げていきます。

「PMアシスト」は、ITと人の力を組み合わせ不動産管理会社の業務支援をするサービスで、スマートフォンやタブレットを使って簡単に建物管理の実施、報告、レポート化までを一貫して提供できる仕組みです。

[画像: http://prtimes.jp/i/9214/195/resize/d9214-195-915695-1.jpeg ]

アクシスモーションは第三者割当増資を実施し、朝日新聞社と投資ファンド、グローバル・カタリスト・パートナーズ・ジャパン(GCPJ)が計約2億1千万円を出資しました。朝日新聞社とGCPJはそれぞれ1人ずつ、同社に取締役を派遣します。同社はこの資金を使って人材活用や技術開発を進め、サービスの成長と事業展開を加速していきます。ハウスメーカーや不動産開発会社、鉄道系不動産会社などとのタイアップも進めていく予定です。

朝日新聞社とアクシスモーションの提携協議は、新規事業開発やベンチャー企業への投資などを担当する朝日新聞社メディアラボが進めました。メディアラボは新規事業開発を担う部署として2013年6月に発足し、ベンチャー企業や投資ファンドへの出資、共同事業の推進、アクセラレータープログラムの運営などを手がけています。東京・渋谷に、ベンチャー企業との交流拠点となるオフィスも構えています。

■アクシスモーション株式会社の概要
本店所在地: 東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館2F
資本金: 約1億3千万円
設立: 2010年7月
代表者: 田中祥司
事業: 不動産管理業務支援サービス「PMアシスト」の運営業務等
従業員数: 19人 http://axis-motion.co.jp/

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社メディアラボ
media-lab-contact@asahi.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング