1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

eiicon company、自社の「イノベーションスコア」を可視化・分析するツール「INNOVATION VITAL」を9月14日より「AUBA」にて提供開始

PR TIMES / 2021年9月14日 11時0分

~累計登録社数20,000社、共創事例1,000件のデータ・ノウハウから「新規事業創出スコア」を算出~ https://auba.eiicon.net/

 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」を運営するeiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)は、2021年9月14日(火)より、自社の新規事業創出レベル「イノベーションスコア」を可視化・分析できるオリジナルサービス「INNOVATION VITAL(イノベーション バイタル)」を「AUBA」会員を対象に提供開始することをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37194/195/resize/d37194-195-5cf9a7bf103698c01372-0.jpg ]


「INNOVATION VITAL」開発の背景について
 「INNOVATION VITAL」は、自社の新規事業創出レベル「イノベーションスコア」を可視化・分析できる国内初のサービスです。

 オープンイノベーションを実践する為には、自社の状況やフェーズをしっかりと把握する必要があります。しかし、数多くの企業を支援する中で「新規事業の作り方がわからない」「新規事業創出の体制、仕組みが整っていない」「新規事業開発における方針・戦略がない」など、さまざまな課題を抱えていることがわかりました。

 そこで、国内最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」が持つ累計登録社数20,000社、共創事例1,000件のデータ・ノウハウを基に、新規事業創出モデルを独自にツール化。イノベーションスコアを算出し、新規事業創出における状態を分析いたします。

 これにより、担当者の感覚で理解していた「自社の新規事業創出レベル」を可視化でき、課題の把握と具体的なアクションの明確化が可能になります。また、豊富な知見をもつコンサルタントが、イノベーションスコアからはじき出される弱み・強みを分析し、貴社に最適な形で新規事業創出を支援いたします。


「INNOVATION VITAL」3つの特徴


1.国内初。新規事業創出に繋がるイノベーションレベルをスコア化
[画像2: https://prtimes.jp/i/37194/195/resize/d37194-195-b286c62a0a465c159334-1.png ]


 サーベイを通して「全社戦略との整合性/オープンイノベーションの明確化」「方向性の明確化」など5つの項目を分析。新規事業創出における状態の可視化・分析が可能になります。自社のイノベーションレベルを可視化することで「暗中模索」状態からの脱却につながるとともに、どの課題から優先的に取り組むべきかが明確になり、具体的な行動への落とし込みが可能となります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/37194/195/resize/d37194-195-161feeb89a76cb5e151a-2.png ]


【主な分析項目】
 1.全社戦略との整合性
  /オープンイノベーションの明確化
 2.方向性の明確化
 3.体制プロセスの整理
 4.事業化/協業判断基準の明確化
 5.適切な発信とソーシング


2.eiicon companyのノウハウを結集した新規事業創出モデルをツール化
 eiicon companyは「価値ある出会いが未来を創る」をビジョンに掲げ、創業以来多くの企業様へのご支援を通して、イノベーションは意図的に起こせることをこれまでの実績で証明してきました。累計20,000社・共創事例1,000件から得られた多くのノウハウを結集し、これまで弊社コンサルタントが独自で活用していた新規事業創出モデルをツール化したサービスのため、自社の継続的な新規事業創出に繋がります。

3.コンサルタントが分析からイノベーション推進体制構築までを伴走支援
[画像4: https://prtimes.jp/i/37194/195/resize/d37194-195-60e3395cf0983d55efb7-3.png ]

 スコアを可視化するだけではなく、分析から具体的アクションまで弊社コンサルタントが伴走支援いたします。オープンイノベーションのプロフェッショナルとして、現場で多くのイノベーションを推進してきたコンサルタントの伴走支援により、自社に新規事業成功確率を高めることが可能です。オープンイノベーションを実践する上で貴社の状況やフェーズを踏まえて、事業化を全面的に支援します。


 AUBAでは、オープンイノベーションの先駆者として培ったこれまでの実績とノウハウを活かし、これからも、イノベーションへのニーズに対し的確な施策を提供することで、イノベーション領域を拡大してまいります。

 今後のAUBAにも、ご期待ください!


■サービス概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/37194/table/195_1_aab1466c1441256ecadd03a03c6e4ec9.jpg ]




■eiicon company 概要
 eiicon companyは、「オープンイノベーション※」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
1)「AUBA」:   https://auba.eiicon.net/ 「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォーム。登録数20,000社。課題・事業成長に必要なリソースなど自社情報を登録、相互に発信し、企業の新たなつながりを実現します。
2)「TOMORUBA」:  https://tomoruba.eiicon.net/ 事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。
3)「SHABERUBA」: 「AUBA」が提供する、会員専用コミュニティ。バーチャルコワーキングスペースで会員同士の会話や商談、各種イベント参加やコミュニティ支援実施まで、オフラインでの活動をオンライン上で実現しています。
4)「event」: ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出します。
5)「Sourcing Support」: 専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援します。
以上5つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)  https://eiicon.net/about/corporate/
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net


■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円
代表者:代表取締役社長 長井 利仁
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※オープンイノベーション:
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング