トランスコスモス、アメリカ・ヨーロッパに拠点をもつ総合インタラクティブエージェンシーGeary LSFと業務・資本提携~英語圏・ヨーロッパ言語圏で、インターネット広告、Webサイト構築などを提供~

PR TIMES / 2012年10月18日 12時4分



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、アメリカおよびヨーロッパに拠点をもつ総合インタラクティブエージェンシーGeary LSF Group(ゲアリー エルエスエフ グループ、本社:アメリカ サンフランシスコ、President & CEO:ダニエル ラウリー Daniel Laury、以下、Geary LSF)と業務・資本提携を行いました。英語・ヨーロッパ言語圏に進出するお客様企業向けに、連携してデジタルマーケティングサービスを提供していきます。

Geary LSFは1999年に設立、世界各国に300社以上のお客様企業をもち、数々の賞を受賞してきたアメリカ独立系の総合インタラクティブエージェンシーです。最近のAdAgeによる調査では、全米で独立サーチエージェンシーのトップ5にランクし、また、アメリカで急成長を遂げている会社に贈られる、威厳のあるInc5000賞は、これまでに3度受賞しています。サンフランシスコ、サンディエゴなどアメリカに5拠点、ヨーロッパはパリ、ベオグラードに拠点をもち、英語圏・ヨーロッパ言語圏向けに、Webサイト構築、SEO, SEM, ディスプレイ、デジタルマーケティング戦略、ソーシャルメディアマーケティングなどのデジタルマーケティングサービス全般を提供しています。

トランスコスモスは、海外に進出するお客様企業向けに日本と同等品質で現地向けサービスを提供することを目指し、中国・韓国を中心にグローバル展開を行ってきました。2011年12月には、お客様企業からの要望の高まりを受け、イギリスのコールセンター/BPO企業、メルリン(正式社名:Merlin Information Systems Group Limited)と業務・資本提携を行い、英語圏・ヨーロッパ言語圏向けの事業を強化してきました。

今回のGeary LSFとの業務・資本提携は、これまで行ってきたトランスコスモスのグローバル展開を強化することが目的です。英語圏・ヨーロッパ言語圏においても、メルリンのコールセンターサービスと、Geary LSFのデジタルマーケティングサービスの両軸で、お客様企業と消費者をつなぐ、あらゆる顧客接点を最適化するサービスを提供していきます。Geary LSFは、インターネット広告、SEM、SEO、ECサイト・Webサイト・モバイルサイト構築、Eメールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、分析など、幅広いサービスを総合的に提供している点が特徴で、トランスコスモスが提供しているデジタルマーケティングサービスとのシームレスな連携が可能なことから今回の提携に至りました。すでに、アメリカを中心に、北米・ヨーロッパに進出している、あるいは進出を目指す複数の日系企業よりサービス提供の要望があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング