インフォコム、映画「グスコーブドリの伝記」岩手県被災地上映会に協賛

PR TIMES / 2012年7月26日 17時45分



~震災被災地の復興に向けて文化面での支援を実施~

詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.infocom.co.jp/info/info/budori.html



 インフォコム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 竹原 教博 以下、インフォコム)は、東日本大震災の被災地支援活動の一環として、建物や施設が甚大な被害を受けた岩手県の湾岸地域を対象に実施される「映画『グスコーブドリの伝記』岩手県被災地上映会」に協賛いたしました。


 インフォコムグループは、これまで震災被災地の復興支援として、防災用品の提供、薬膳料理レシピを活用した炊き出し、義援金寄付、携帯電話向けコンテンツの無償提供、塩害を受けた水田での農作業などを行ってまいりました。
 今回の映画上映会への協賛は、同映画の岩手県上映推進委員会の開催主旨に賛同し、被災地復興支援の一環として実施いたしました。

 当社グループは、グループ行動規範「『社会への貢献』:事業活動を通じて社会に貢献する。」のもと、今後も震災被災地の復興支援に関わってまいります。



【上映会について】
 「映画『グスコーブドリの伝記』岩手県被災地上映会」は、東日本大震災により甚大な被害をうけた岩手県沿岸地域12市町村の方々にも作品を鑑賞していただくことを目的として、映画「グスコーブドリの伝記」岩手県上映推進委員会が推進するプロジェクトです。
 同委員会は、映画「グスコーブドリの伝記」を、「岩手県民の、また子どもたちの心を支える大きな力になる作品」と評価され、岩手県内全市町村での上映を目指し2012年6月より岩手県各地域において特別上映会を順次開催されています。

※お問合せ先:映画「グスコーブドリの伝記」岩手県上映推進委員会(IBC岩手放送事業部 内)
(電話)019-623-3137  (メールアドレス)kariya@ibc.co.jp


<作品紹介>
映画「グスコーブドリの伝記」(制作:手塚プロダクション、配給:ワーナー・ブラザーズ映画)

 岩手県を故郷とする作家宮沢賢治が、その生涯にかけて語った民衆への心やさしい視点が見事に結晶した童話を原作にとったアニメーション映画です。
 美しいイーハトーヴの森を舞台に、厳しい自然と向き合う主人公ブドリが、自分を生かしてくれた両親や、働くことの大切さを教えてくれた赤ひげ、さまざまな知識を授けてくれたクーボー博士などとの出会いを通して成長し、やがて困難に直面した故郷と大切な人たちを守るために、ある決意をする感動の物語です。(映画「グスコーブドリの伝記」公式ホームページより)

<映画「グスコーブドリの伝記」公式ホームページ>
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/


<当社へのお問合せ>
インフォコム株式会社 サービスビジネス事業本部 デジタルアーカイブシステム部
電話:03-6866-3640
お問合せページ:https://www.infocom-sb.jp/das/inquiry/


<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 広報・IR室長  松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:http://www.infocom.co.jp
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング