インドFirepro Systems Private Limitedの株式取得について

PR TIMES / 2012年5月11日 16時46分

パナソニック株式会社は、非上場会社のFirepro Systems Private Limited(インド共和国 バンガロール、以下「Firepro社」)の株式を取得し、併せてパナソニック連結子会社のAnchor Electricals Private Limited(インド共和国 ムンバイ、以下「Anchor社」)との間で、第三者割当増資に関する株式引受契約を締結することを決定しましたのでお知らせします。


1.本件の目的
パナソニックは、創業100周年ビジョンである「エレクトロニクスNo.1の環境革新企業」実現に向けて、1.既存事業偏重からエナジーなど新領域へ、2.日本中心から徹底的なグローバル志向へ、3.単品志向からソリューション・システム志向へ、を成長への3つのパラダイム転換として掲げています。
インドの建築関連市場においても、当方針に基づき、Anchor社を中心に業績拡大に努めてきました。Anchor社は、強固な販売ネットワークとブランド力を持つインドにおける配線器具のトップメーカーであり、特に住宅向け電設資材分野で確固たる実績を築いています。
今後は、更なる成長を実現するために、Firepro社への資本参加を通じて、非住宅分野(オフィス、ビル、商業施設など)での事業拡大を図っていきます。Firepro社は、インド市場において大手のIT企業や地場のデベロッパーなどの顧客との強固なネットワークと、高いエンジニアリング力を有しています。この基盤を活用し、パナソニックグループの関連商品の導入と、施工・メンテナンスサービスを含めたソリューション事業を展開していきます。


2.買収の概要
パナソニックは、既存株主が保有するFirepro社の普通株の一部を取得し、パナソニックとAnchor社が保有するFirepro社の株式は合計で発行済株式の76.2%になります。本買収後は、既存株主が23.8%の株式を引き続き保有します。


3.今後の日程
2012年5月下旬 クロージング(予定)


4.Firepro社の概要
(1)社名    Firepro Systems Private Limited
(2)本社所在地 インド共和国 バンガロール
(3)設立    1992年
(4)代表者   N S Narendra(Chairman & Managing Director)
(5)拠点数   インド共和国国内14拠点、子会社8社(2011年6月末現在)
(6)事業内容  防災・セキュリティのエンジニアリング、施工、保守管理・メンテナンスサービス
(7)従業員数  約600名 (2012年4月末現在)
(8)資本金   15.6億ルピー(約25億円)(2011年6月末現在)


5.Anchor社の概要
(1)社名     Anchor Electricals Private Limited
(2)本社所在地  インド共和国 ムンバイ
(3)設立     1963年
(4)代表者    古谷 治正 (Chairman & Managing Director)
(5)拠点数    インド共和国国内40拠点(内、工場4拠点)(2012年3月末現在)
(6)事業内容   配線器具、ブレーカ、電線、照明器具、ランプ、ファンなどの電設資材の製造および販売
(7)従業員数   10,004名(2012年3月末現在)
(8)売上高    130億ルピー(約217億円)(2012年3月期)
(9)資本金    43.8億ルピー(約70億円)(2012年3月末現在)


▼プレスリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn120511-6/jn120511-6.html


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング