【JAF福岡】 初開催!「冬季事故防止センスアップ講習会」

PR TIMES / 2014年12月26日 9時34分

~冬ならでは!滑りやすい路面での走行練習も~

JAF福岡支部は12月20日(土)、福岡市にて「冬季事故防止センスアップ講習会」を開催しました。



一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)福岡支部(支部長 長谷川 靖則)は平成26年12月20日(土)、福岡自動車運転免許試験場(福岡市)にて「冬季事故防止センスアップ講習会」を開催しました。

本講習会は、冬季特有の状況に応じた走行方法や装備について学び、「危険回避運転の重要性」を再認識することで交通事故防止を図るために同支部で初めて実施したものです。


参加した9名は、座学講習で雪道と冬の装備・運転操作について確認した後、路面凍結等で滑りやすくなった道路を走行する際の注意点やノーマルタイヤとスタッドレスタイヤの停止距離の違い等を普段乗り慣れたマイカーを運転して学びました。


また、タイヤチェーンの取り扱いについても積極的に質問しながらポイントの習得に励んでいました。


参加者からは「実際に雪道を走行する前にこのような体験をすることで心構えが変わると感じた」「自宅周辺に雪が積もりやすいため、雪道運転のノウハウが学べて助かる」などの感想が聞かれました。

同支部では、今後とも様々なシチュエーションに応じた講習会を積極的に開催し、交通事故の防止や交通安全の啓発に努めてまいります。         


詳しくはこちら→http://jafevent.jp/event_info/area_info/report.php?From=detail&contribution_id=85417        

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング