イデーショップ 日本橋店で「グリーンを愉しむ日々」展を開催

PR TIMES / 2014年4月22日 12時12分

my small garden* feat. PLACERWORKSHOP & BOTANIST



イデーショップ 日本橋店では、ゴールデンウィークを含む4月25日(金)より5月19日(月)まで、植物をテーマに創作活動を行うブランド2組の特集展示を行い、新しい「グリーンのある暮らし」を提案します。

1組目は、植物が育ってきた時間をテーマに、蘭の鉢植えやドライフラワーをグラフィティとコラージュし、インスタレーションで世界観を表現する福岡の「PLACERWORKSHOP(プラセールワークショップ)」。もう1組は、水と空気の循環に着目しデザインされた“屋内用植物観察装置BOTTLE(ボトル)”を展開する大阪の「BOTANIST(ボタニスト)」。

あわせて、フランスの軽くて丈夫な“袋のプランター”「BACSAC(バックサック)」や、インテリアとしても人気の高まるアメリカ製のマクラメなどこだわりのガーデングッズもまとめて紹介します。
想像力を掻き立て、自然の造形美や生命力を日々感じながら、自分だけのガーデンライフを愉しみませんか。

■my small garden* feat. PLACERWORKSHOP & BOTANIST
「グリーンを愉しむ日々」展
開催期間 / 2014年4月25日(金)~5月19日(月)
開催場所 / イデーショップ 日本橋店

<PLACERWORKSHOP>
福岡の洋ラン専門店PLACERWORKSHOP。店主兼オーキッド(蘭)スタイリストの内田洋一朗はライフスタイルに合わせた、蘭とグリーンのある生活を提案。彼が描いた壁の文字やグラフィティのファンも多い。

<BOTANIST>
大阪を拠点とするインテリアデザイナー大工真司と造園家井本由之のユニット。大小さまざまな試薬瓶を使い、水と空気の「循環」に着目しデザインされた屋内用植物観察装置「BOTTLE(ボトル)」を発表し、国内で注目を浴びる。

協力:PLACERWORKSHOP、BOTANIST、BACSAC

■ショップ情報
イデーショップ 日本橋店
東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 3F
営業時間:10:00~21 :00
TEL:03-3510-3047
URL:http://idee.co.jp/shop/nih/

■企業・ブランド情報:イデー(IDEE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作 をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDEE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け 出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国の ミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイ デーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を 丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング