エムティーアイの100%子会社エバージーンが一般消費者向けに9,800円で実施できる、がん遺伝子解析サービス『ディアジーン』をスタート

PR TIMES / 2014年4月4日 12時28分

(株)エムティーアイが昨年9月に遺伝子解析事業拡大のために設立した100%子会社の(株)エバージーンは、4月4日(金)より、9,800円(税込)で実施できる、がん遺伝子解析サービス『ディアジーン』の提供を開始します。
当社は、女性の健康情報サイト『ルナルナ』をはじめとする、様々なヘルスケアサービスで、もっとも身近で便利な存在のスマートフォンを利用した健康管理を提案し続けてきました。
今回発売する『ディアジーン』では、さらに一歩進んだヘルスケアサービスとして、“高額”かつ“難解”なイメージが強い遺伝子解析サービスを、スマートフォンやPCからWebを通じて、身近な価格で提供します。
遺伝子を調べることは、人々の健康意識を変えるきっかけの一つとなります。解析結果から、“病気のなりやすさ”や“体質”の傾向を知ることで、多くの人々が自身の環境や生活習慣の改善を行い、病気の未然ケアにつなげてもらいたいと願っています。



◆遠い存在だった遺伝子解析が一気に身近な存在に…
近年、遺伝子解析技術がめざましく進化し、短期間で詳細な解析が可能になり、コストも大幅にダウンしました。
こうした遺伝子情報からみた解析結果は、医療や研究領域のみならず、今やヘルスケア分野でも、様々な場面で活用されています。
アルコール・タバコ・偏食や運動不足などが、がんや生活習慣病と深い関わりを持つといわれています。
こうした生活習慣が関係する病気に関する遺伝子解析を人々が身近に実施できるようになれば、その結果を知ることで健康意識を高め、健康で充実した日々を過ごすための様々な改善活動を始めるきっかけに役立つのでは…との思いから、本サービスの提供を開始します。
そしてモバイルコンテンツ企業として、人々が継続して実践できる、新たな健康管理サービスを、モバイルを通じて提案していきたいと考えています。

◆9,800円で実施できる、がん遺伝子解析サービス『ディアジーン』
『ディアジーン』は、がんや生活習慣病、体質などに関係する遺伝子を解析し、スマートフォンやPCなどからWebを通じて結果をお知らせする、遺伝子解析サービスです。遺伝的特徴から、どんな病気になりやすいタイプなのかという傾向とリスクが分かります。
「胃がん」「肺がん」「食道がん」などを含む8種類のがん遺伝子解析キットを基本コースとし、9,800円(税込)という、誰もが実施しやすい価格にこだわりました。
さらに基本コースに、生活習慣病や体質などを加えた計27種類の、がん+生活習慣病遺伝子解析キットを29,800円(税込)で提供します。
◎解析結果は、病気と関連していると言われている遺伝子の特徴(遺伝子型)を調べ、その特徴をもつ集団における平均的な“病気のなりやすさ”を算出します。
◎病気の概要や初期症状などの細かな情報に加え、日本人の平均発症率が明らかになっている場合には、遺伝子タイプからみた発症率の提供も行っていきます。
◎本遺伝子解析に関する疑問・不安などに対する専用の問い合わせ先を設け、利用者の事前事後のケアにあたります。
※遺伝情報の取り扱いにあたっては、経済産業省が定める「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報ガイドライン」をはじめ、各種ガイドラインや基準、法令を順守しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング