日常の悩みを解決するヒントは学者たちの知恵にある!『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』マイナビ新書より3月23日(金)発売

PR TIMES / 2012年3月15日 11時30分



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、マイナビ新書『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』を3月23日(金)より発売します。

多くの人が、「給料が上がらない」「仕事がうまく回らない」「どうすれば幸せになれるのか」など、会社生活や日常生活に関する何らかの悩みを抱えているのではないでしょうか。しかし実は、こうした悩みの解決方法は、経済学や経営学、心理学といった学問分野で長年研究が積み重ねられています。また、近年の統計学やコンピュータの進歩により、現実のデータを反映したより実証的な研究が、社会科学の分野で可能になりました。その結果、より現実社会に即した方法論や解決法がいくつも示されているものの、あまり一般には知られていません。

本書では、私たちが日常生活や、特に会社生活の中で抱きがちな悩みについて、世界の学者たちが社会科学の研究に基づいて導き出した解決方法を紹介します。学者たちの偉大な知性が生み出した「答え」を学ぶことで、悩みや不安を解決する新たな視点を得ることができる一冊です。

---------------------------------------------------------------------
なぜいくらがんばっても給料が上がらないのか?→「経済成長理論」で答えが出ている!
なぜ、お金が貯まらないのか?→「行動経済学」で答えが出ている!
どうすれば職場の人間関係はうまくいくのか?→「組織行動論」で答えが出ている!
---------------------------------------------------------------------

<著者プロフィール>
西内啓(にしうち・ひろむ)
東京大学医学部健康科学科卒(生物統計学専攻)。東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、現在は国内外の社会を健康にするための様々なプロジェクトにおいて調査および戦略立案をコンサルティングしている。主な著書に『コトラーが教えてくれたこと』(ぱる出版)、『世界一やさしくわかる医療統計』(秀和システム)がある。


■書名:『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』
■著者:西内啓
■定価:872円(税込)
■体裁:新書判 240ページ
■ISBN:978-4-8399- 4193-2
■発売日:3月23日(金)


【本件およびご取材に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

※マイナビの書籍はこちら:『マイナビBOOKS』http://book.mynavi.jp
                         



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング