世界7ヶ国「ビーチ旅行」に関する国際比較調査海で最も体型を気にするのは日本人

PR TIMES / 2019年8月7日 13時40分

一方で、体を気にせずヌードにも寛容なのは〇〇!

 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン( https://www.expedia.co.jp/)は、夏休みシーズンに合わせて、世界7カ国(イギリス、フランス、ドイツ、 イタリア、スペイン、韓国、日本)の18歳以上の男女計8,000名を対象に、「ビーチ旅行」に関する意識の国際比較調査を実施いたしました。



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/3373/table/197_1.jpg ]


 日本人は、世界7か国の中で最も「ビーチに行く体形ではないこと」を気にしている人が多いことがわかりました。また、日本人は「ビーチ休暇へ向けた準備で一番お金と時間を使うもの」に「ダイエット」を挙げた人がイタリアに次いで多いという結果も明らかになりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-984147-0.png ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-594967-1.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-672474-2.png ]

 さらに、日本人は世界7か国の中で、女性のビキニ着用率が15%と、最も低い結果に。日本人は他の6か国と比べて、他人の目線や、自身の体形を気にする傾向が伺えます。そしてビーチでトップレスになったことがあると回答した女性は2%、ヌードになったことがある人は男女合わせて3%でどちらも最下位でした。

 一方で、ビキニの着用率が半数を超えているスペインは、ビーチでトップレスになったことがある女性も4割以上という結果に。そしてビーチでのヌード経験の国際比較では、ドイツが調査国の中で1位となり、全体のおよそ4分の1の人が経験しているということが明らかになりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-455918-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-425994-4.png ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/3373/table/197_2.jpg ]


[画像6: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-406268-5.png ]

 一番最近行ったビーチ旅行の日数比較では、日本と韓国は4日以下の回答が6割以上を占めましたが、ヨーロッパ諸国では、全体的に5日以上の長期旅行と回答した割合が多く、アジアと欧州でのビーチ旅行に対する意識の違いが見られる結果になりました。

 そんなビーチ旅行の重要なポイントとして、日本以外の国では「総費用」または「綺麗なビーチ」が1位に選ばれました。唯一異なる結果となった日本人が選んだ最重要ポイントは、「安全なビーチ」。日本人の危機管理意識の高さが伺えます。




[表3: https://prtimes.jp/data/corp/3373/table/197_3.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-461873-8.png ]

 「一生のうちに行ってみたいビーチ」は、日本を含む全ての調査国のTOP3にランクインした「モルディブ」が全体ランキングで1位になりました。最近では日本人のハネムーン先としても有名ですが、世界からの注目度も高いようです。



 一方、日本では4割の人は「沖縄」と回答し1位に。東京からおよそ2時間半で数多くの美しいビーチに訪れることができるうえ、国内という安心感も考慮された結果なのかもしれません。

 今年の夏は、体形のことは一度忘れて、まずは近場から気軽にビーチ旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。


[画像8: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-703495-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-459002-7.jpg ]




[表4: https://prtimes.jp/data/corp/3373/table/197_4.jpg ]


 「SNSで投稿されるトレンドや写真で最もイラッとするもの」の1位は全体の3割が回答した「アヒル口の自撮り」、次いで「ホットドッグか脚かのクイズ(Hot dogs or legs)」が入りました。この「ホットドッグクイズ」は日本以外の6か国では3位以内にランクインしていますが、日本では6位。現段階ではまだあまり浸透していない様子がうかがえます。ただ、海外の流行に敏感な日本。今年のビーチ写真のトレンドは「ホットドッグクイズ」になるかもしれません。


[画像10: https://prtimes.jp/i/3373/197/resize/d3373-197-772180-9.png ]




■アンケート概要
■サンプル数: 計8,000名 ■調査期間: 2019年5月2日~6月14日 ■調査方法: インターネットリサーチ
■調査対象:イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、韓国、日本の18歳以上の男女
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合がございます。

■エクスペディア概要
エクスペディア(Expedia)は、世界33カ国で展開する世界最大級の総合旅行サイトです。500社以上の航空会社と、100万軒以上の宿泊施設を取り扱っており、両者を組み合わせることで、1億通り以上ものツアーを提供することが可能です。エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(www.expedia.co.jp)では、ただコンテンツを日本語化するだけではなく、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。

■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan
■LINE: @expediajapan

※Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング