AVアンプ 「SC-LX88」 「SC-LX78」 「SC-LX58」の無償アップデートを開始

PR TIMES / 2014年9月19日 13時53分

~最新の多次元サラウンドフォーマット“Dolby Atmos(R)”に対応~

パイオニアは、AVアンプ「SC-LX88」「SC-LX78」(9月下旬発売)、および「SC-LX58」(既発売)を対象とした、最新の多次元サラウンドフォーマット“Dolby Atmos(R)”に対応するための無償アップデートを10月上旬に開始します。



【対象モデル】
AVアンプ 「SC-LX88」「SC-LX78」「SC-LX58」

【アップデートの内容】
・オーディオ信号にハイト(高さ)成分とメタデータ(位置・時間情報)を付加した最新の多次元サラウンドフォーマット“Dolby Atmos(R)”に対応
・“Dolby Atmos(R)”以外のコンテンツでもスピーカー環境に従って最大9.1chへ拡張する“Dolby Surround”に対応
・天井の反射音を利用して“Dolby Atmos(R)”の効果を再現する“Dolby Enabled Speaker”に対応

【アップデートの方法】
対象モデルをインターネットに直接接続するか、USBメモリーにダウンロードしたファームウェアを使用して更新。

【アップデートの時期】
10月上旬にファームウェアのリリースを予定しております。
準備が整い次第、当社HP(http://pioneer.jp)でお知らせします。

* Dolby、Dolby Atmos、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング