観光振興、地方創生を目指して、クラウドファンディングで募集 宮城県丸森町の牛乳・果物等を使った「ジェラート店」のオープンを目指して!

PR TIMES / 2017年5月29日 15時22分

株式会社VISIT東北は、宮城県丸森町の観光振興・地方創生を目的に、地域特産品である牛乳や果物等を使ったイタリアンジェラート店オープンのために、クラウドファンディングサイト「Readyfor」にて、目標額200万円の募集を行っています。





株式会社VISIT東北は、宮城県丸森町の観光振興・地方創生を目的に、地域特産品である牛乳や果物等を使ったイタリアンジェラート店オープンのために、クラウドファンディングサイト「Readyfor」にて、目標額200万円の募集を行っています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16751/197/resize/d16751-197-752829-0.jpg ]

VISIT東北は今年3月、インバウンド誘致・ツアーコンテンツ造成事業を行う株式会社侍とともに、宮城県南4市9町を対象とした日本版DMO『一般社団法人宮城インバウンドDMO』を設立し、公民連携によるインバウンド誘致を目指して、宮城県南地域の観光振興と雇用創造に取り組んでいます。
その活動の一環として宮城県丸森町の地域活性・観光振興にさらに貢献するため、地域の代表的な観光地の一つである『蔵の郷土館・齋理屋敷』の近隣に、地域の特産品を活用したイタリアンジェラート店の今夏オープンを計画しています。

■ 商店街をイキイキさせたい。地域特産品を活かしたジェラート店を開業したい!
丸森町は人口14,000人の小さな町ながら、多くの特産品があり、中でも牛乳は県内生産量第一位を誇っています。その風味豊かな牛乳を利用し、さらに柿やいちじく、はちみつといった近隣エリアの特産品を用いたオリジナルのフレーバーのジェラートを提供する、イタリアンジェラート店の今夏オープンを目指しています。地域の魅力を存分に伝える、美味しいジェラートを製造販売することで、町内・町外からも人々が集う空間を創ります。
ジェラート店を通じて元気でイキイキとした商店街づくりに貢献し、町の将来を担う若者も巻き込む、町の新たな風になれればと思っています。多くの方々からのご支援をお待ちしています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16751/197/resize/d16751-197-330086-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/16751/197/resize/d16751-197-918686-2.jpg ]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング