1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

スペイン語バージョンはなぜ躍進したのか?成功要因を「海外ビジネスEXPO 2021東京」で公開!

PR TIMES / 2021年11月5日 17時45分

海外向け購入代行サービス等を行っているゼンマーケット株式会社(大阪市西区)は、11/11(木)、12(金)10:00~17:30に開催される「海外ビジネスEXPO 2021東京」に出展。11/12(金)に登壇するセミナーでは、先日プレスリリースを公開して大きな反響をいただいた、スペイン語バージョンの実績についても解説します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23616/197/resize/d23616-197-a6beecfba79b2b2a1b92-0.jpg ]


 海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」等を運営する株式会社Resorz(本社:東京都新宿区、代表取締役 兒嶋裕貴)は、11/11(木)、12(金)10:00~17:30に国内最大級の海外進出・海外ビジネスに関する情報が揃う展示会「海外ビジネスEXPO 2021東京」を開催。「デジタルとリアルの融合」をテーマに海外ビジネス支援サービスを提供する企業60社の出展に加えて、「海外ビジネス」の最前線を知るための40のセミナーも開かれます。
 海外ビジネスEXPO 2021東京  https://www.digima-japan.com/expo/tokyo2021/

 海外向け購入代行サービスで世界150ヶ国に発送実績を持つゼンマーケット株式会社は、こちらの展示会に出展。国内営業を担当する大谷 豪希は、【世界78億ユーザーへの最短ルート 「今、ロシア語・スペイン語圏がアツい!」確実に成果に繋げたい方へ贈る越境ECセミナー】と題した講演も行います。14ヶ国語の言語バージョンで展開する弊社越境ECサービスにおいて、特に注目すべき英語圏・ロシア語圏・スペイン語圏の特徴と、売れ筋商品について解説いたします。越境ECの基本的な情報を整理し、現状の分析や今後の市場についてもお話いたします。少しでも興味のある方であれば、必ずお役立ていただける内容でお届けいたします。

■セミナー情報
【日時】2021年11月12日(金)15:00~15:45
【会場】セミナー会場C
【タイトル】世界78億ユーザーへの最短ルート 「今、ロシア語・スペイン語圏がアツい!」確実に成果に繋げたい方へ贈る越境ECセミナー
【概要】
 中国・アジアへのアツい注目が続く越境EC業界。確かに魅力的な市場ですが、その分、競争激化もまた必然です。ゼンマーケット株式会社は3人のウクライナ人と1人のロシア人によって始まりました。このため、とてもユニークな取り組みで買い手を世界中に抱えています。

 実は、越境ECでは売れる商品が国によって違います。「もしアジアで売れなくても、他のエリアであれば大ヒットになるかも・・・」。この可能性が現実にあるのです。同じ手間で、アジアだけでなくヨーロッパ・ラテンアメリカ市場にもアクセスできるとしたら、効率的ですよね。そして成功のチャンスは何倍にもなります。ゼンマーケットのサービスならこのチャンスをつかむお手伝いができます。今回は英語圏・ロシア語圏・スペイン語圏の実績をご紹介しながら、越境ECの魅力と可能性をお伝えします。確実に成果を上げたい方のご参加をお待ちしております。
https://www.digima-japan.com/expo/tokyo2021/seminar/c-11/

■開催概要
【日時】2021年11月11日(木)、12日(金)10:00~17:30
【会場】東京都立産業貿易センター浜松町館4F
https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/hamamatsucho/access/
【住所】東京都港区海岸1-7-1
【主催】海外ビジネスEXPO実行委員会(株式会社Resorz、一般社団法人 国際連携推進協会)
【後援】
・外務省
・独立行政法人 国際協力機構(JICA)
【参加方法】こちらのURLからお申し込みください。
https://www.digima-japan.com/expo/tokyo2021/seminar-form/

■プロフィール
ゼンマーケット株式会社 国内営業担当 大谷 豪希

[画像2: https://prtimes.jp/i/23616/197/resize/d23616-197-a72da81c77a7d4b87d17-1.jpg ]


鳥取県米子市出身。
早稲田大学卒業後、国内最大級のコスメクチコミサイトにて、コスメショップの国内営業・店舗開発・バイヤー・インバウンド対策を担当。西日本エリアの開発を通じ、地方経済活性化の重要性を強く認識。

退職後、大阪を拠点に全国展開する女性用補正下着メーカーでの直営店開発職を経て、外資系コスメメーカーに入社。百貨店カウンターのマネジメントを担当し、コロナ禍に遭遇。

地方活性化のカギとして、海外顧客の開拓に機会があると感じ、大阪で越境EC事業を営むゼンマーケット株式会社に入社。現在は国内営業・新サービス企画を担当。

■ゼンマーケット株式会社について
 海外向け購入代行サービス「ZenMarket」、海外向けサブスクリプションパック(定期購入サービス)「ZenPop」、海外越境ECモール「Zenplus」を運営しています。
 「ZenMarket」は海外購入者が商品金額の他に当サービス手数料300円(税込)を支払うだけで楽天やAmazonなど日本の通販サイトやオークションサイトから商品を購入することが可能です。(別途海外発送料は必要)「ZenPop」は担当スタッフが毎月テーマを設定し、それに沿った魅力的な日本の文房具やお菓子、カップヌードルを選び、それらを詰めたパックをお届けするサービスです。「Zenplus」はこれまでハードルの高かった海外販売を身近にするため、出店に対する初期費用・月額費用が一切かからず、出店手数料は商品の売上金額の10%のみという簡単・シンプルな販売システム採用しています。購入者は代行サービス「ZenMarket」とは異なり、手数料300円は不要です。 海外発送業務は弊社が全て引き受けています。
 購入商品は弊社倉庫(大阪府門真市・吹田市・東大阪市)へ届けられ、そこで海外発送用に再梱包し、海外購入者へ発送を行っています。

■会社概要
会社名:ゼンマーケット株式会社
代表者:ナウモヴ・アンドリイ、オレクサンドル・コーピル、
スロヴェイ・ヴィヤチェスラヴ、ソン・マルガリータ
所在地:大阪市西区立売堀1-3-11ダイタイビル2F
設 立:2014年(平成26年)4月
資本金:80,000,000円
古物商許可証第:621150153358号

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください