~岐阜県多治見市との公式タイアップ~ Beacon技術を活用した親子向け観光ガイドアプリ! 「たじみぷらり」 (iOS対応)を6月初旬にリリース予定!

PR TIMES / 2014年5月28日 13時27分



株式会社ウェブクルー
(コード番号:8767 東証マザーズ)

~岐阜県多治見市との公式タイアップ~ 
Beacon技術を活用した親子向け観光ガイドアプリ!
「たじみぷらり」(iOS対応)を6月初旬にリリース予定!

 株式会社ウェブクルー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邊久憲)は、岐阜県多治見市(市長:古川雅典)との公式協働事業として、親子で楽しむ観光スマートフォンアプリ「たじみぷらり」(iOS対応)の提供を6月初旬に開始する予定です。

■観光ガイドアプリ「たじみぷらり」とは
 観光ガイドアプリ「たじみぷらり」は、岐阜県多治見市の観光スポットを「親子で楽しみながら周遊する」を目的として、弊社と岐阜県多治見市が協働で制作したスマートフォンアプリです。本アプリには、現在、最も注目されている近距離通信技術「Bluetooth LE Beacon※1」を利用しており、2014年3月26日にリリースした飲食店向けサービス「中国火鍋専門店 小肥羊」※2に続く、Beaconアプリ第2弾として観光シーンでのまったく新しい体験を実現します。

※1 iBeaconなどのBluetooth LE(Bluetooth Low Energy)を使用した近距離無線通信。発信専用端末としてBeaconモジュールを設置し、スマートフォンなどの機器で受信することで、データのやり取りを行う。
※2 Beacon技術を利用し、お客様自身のスマートフォンでメニュー注文ができる飲食店向けオーダーアプリ。「中国火鍋専門店 小肥羊」品川店に導入を完了しており、順次、「小肥羊」の関東7店舗への導入を予定しています。

■開発背景
 安倍政権は日本の「観光立国」化を掲げており、「国土交通省 観光庁」が中心になって、国際競争力の強い魅力ある観光地域づくりのために、「観光地域ブランド確立支援」と「地域観光イノベーション」など、さまざまな取り組みや施策支援事業を行っています。しかし、各自治体が単体で画期的な観光事業を興すには、人材面、技術面など、多くのハードルを超えなければなりません。そこで現在、期待が集まっているのが、民間投資や民間企業との協働事業です。
 今回、弊社が岐阜県多治見市との協働によりリリースした「たじみぷらり」は、「文化的要素の強い多治見市の観光資源をより多くの子どもにPRする」ことを目的とし、スマートフォンアプリに最新のBeacon技術を融合。ゲーム要素の強い「すたんぷラリー機能」を搭載するほか、Beacon技術によって、スマートフォンへのダイレクトな情報提供が可能になり、親子連れ観光客数の増加、地場産業(観光施設、陶器、飲食、小売り物販等)の収益性向上が見込まれています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング