シニア向けテレビ用スピーカー“快テレ君”の新モデル「VMS-S710-K」を新発売

PR TIMES / 2014年9月29日 14時27分

~テレビから離れた場所でも、手元のスピーカーからテレビの音がはっきり聞こえる~

 パイオニアは、テレビの音声が聞きとりにくいと感じられるシニアのお客様向けに、デジタル無線伝送方式のワイヤレスステレオスピーカーシステム“快テレ君”の新モデル「VMS-S710-K」を発売します。
 本機は、テレビの音声をワイヤレスで送受信できるポータブルタイプのスピーカーシステムで、スピーカー(受信機)をテレビから離れたお客様の手元に置くことで、テレビの音量を上げずに番組を楽しめます。キッチンで家事をしながらテレビの音声を聞いたり、深夜のテレビも周りを気にせずに楽しめます。2つの大口径50mmスピーカーユニット(ステレオ再生対応)により、テレビの音を高音質再生することに加え、「しっかり音」機能により、セリフやニュースなどを明瞭に聞き取ることができます。また、光デジタル音声※1入力端子を装備しており、付属の光デジタルケーブル1本で送信機とテレビを簡単に接続できます。スピーカーは送信機に置くだけで充電でき、別売のスピーカー用ACアダプター「VMS-ADP01」を使用すれば、時間を気にせずにテレビを楽しめます。




商品名:ワイヤレス ステレオ スピーカーシステム
型 番:VMS-S710-K
希望小売価格(税別):24,800円
発売時期:10月下旬

※9月30日(火)より、パイオニア プラザ銀座(http://pioneer.jp/corp/publicity/pioneer-ginza/)に“快テレ
 君”「VMS-S710-K」を先行展示します。

※10月1日(水)から東京ビッグサイトで開催される「第41回 国際福祉機器展 H.C.R. 2014」のパイオニア
 ブースに“快テレ君”「VMS-S710-K」を出品します。
 【「第41回 国際福祉機器展 H.C.R. 2014」概要】
  ・開催期間:2014 年10月1日(水)~3 日(金) 10:00 - 17:00
  ・公式サイト: http://www.hcr.or.jp/index.html
  ・パイオニアブース: 5-14-03

【主な特長】
1) 手元に置けるスピーカーでテレビの音声を高音質再生
・離れた場所でもテレビの音がはっきりと聞こえるデジタル無線伝送方式を採用
 圧縮2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用し、テレビの音を送信機から最長約30m※2離れたスピーカーまでク
 リアに伝送することができます。テレビから離れた場所でも、手元のスピーカーからテレビの音声が聞こえるの
 で、音量を上げることなくさまざまなシーンでテレビを楽しむことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング