7月1日(火)より格安スマホ第2弾「イオンスマホ」承りスタート

PR TIMES / 2014年6月30日 14時18分

動画も楽しめる通信速度で月額1,980円!

イオンは7月4日(金)、ビッグローブ株式会社との協業により、総合スーパー「イオン」を中心とした全国447店舗にて、格安スマートフォン第2弾「イオンスマホ」を発売します。このたび発売する「イオンスマホ」は通話・通信基本料金と本体代金を合わせて月額1,980円(税込2,138円)でご利用いただけます。



月額1,980円(税込2,138円)で家計が変わる!くらしが変わる!


◎4人家族で1人1台スマートフォンを持っても月1万円以下!
「イオンスマホ」はスマートフォンを持ちたいけれど、高い料金が気になるというお客さまに特にお勧めします。基本料金が月額1,980円(税込2,138円)なので、家族4人でも月々の基本料金は約8,000円、年間で約24万円の節約になります。

このおトク分で外食や旅行、レジャーなどを楽しんでいただければ、家族団らんの機会も増えます。

「イオンスマホ」は家計にやさしい料金プランで、お客さまの豊かなで快適なくらしを応援します。


第2弾「イオンスマホ」概要

・予約開始日:7月1日(火)

・発売日:7月4日(金)
※「ミニストップ」など一部店舗では発売日が異なります。

・機種:3Gスマートフォン「geanee『FXC-5A』」

・通信サービス:BIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」

・価格:
<端末代金>
 月額  630円(税込 680円)× 24回支払

<通信サービス料金>
 月額1,350円(税込1,458円)+ 通話料(20円(税別)/30秒)

<合計>
 月額1,980円(税込2,138円)+ 通話料(20円(税別)/30秒)

・販売店舗数:総合スーパー「イオン」、コンビニエンスストア「ミニストップ」など全国447店舗
※「ミニストップ」など一部店舗では、端末代金は一括払いのみの承りです。

・販売目標:5万台


コンビニでもスマホが買える時代に

より気軽にスマートフォンをお客さまにご購入いただけるよう、取扱い店舗を2.5倍に拡大し、全国の「イオン」をはじめ、コンビニエンスストア「ミニストップ」51店舗で「イオンスマホ」を販売します。
また、ネットショップ「おうちでイオン イオンショップ」( https://www.aeonshop.com/ )においても承ります。
さらに、一部店舗ではスマートフォン端末本体のみの販売も承ります。


「イオンスマホ」4つの特徴

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング