サイバーセキュリティクラウド、サイバーセキュリティソリューションを提供するフーバーブレインと販売取次店契約を締結

PR TIMES / 2020年9月24日 18時45分

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「当社」)は、サイバーセキュリティソリューションを提供している株式会社フーバーブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:輿水 英行、以下「フーバーブレイン社」)とクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の取次店契約を締結したことをお知らせいたします。



■背景
 企業におけるサイバーセキュリティは、大きくマルウェアに対してPCや社内ネットワークを守る「社内セキュリティ」と、ソフトウェアの脆弱性やWebアプリケーション層への攻撃から外部公開サーバーを守るWAFなどの「Webセキュリティ」に分類されており、近年ではマルウェアの検出数が増加したり、Webを通じた攻撃が多様化するなどサイバー攻撃の脅威が増大しています。中でも「Webセキュリティ」の分野では、サイバー攻撃による個人情報漏えいのリスクが高いにもかかわらず、企業の認識や対策が不十分な傾向があります。さらに昨今企業にテレワークが急速に普及でしたことで、オフィスが手薄になり、ますますWebセキュリティ対策への重要性が増しています。

■フーバーブレイン社との「攻撃遮断くん」販売取次店契約の締結について
 このような背景の中、ICTを悪用した外部からの不正プログラム(マルウェア)攻撃に対する防御の提供や、企業の内部関係者によるデータベースへの不正アクセス、情報漏洩を防止する対策など様々なソリューションを提供し、事業領域の拡大とともに前期には過去最高売上高を更新するなど成長を続けるサイバーセキュリティカンパニーであるフーバーブレイン社と、クラウド型WAF「攻撃遮断くん」の販売取次店契約を締結いたしました。
 今回の販売取次店契約の締結に伴い、同社は提供するソリューションを拡充し、昨今脅威が増すWebセキュリティ対策に関するサービス展開を強化し、当社においては中小企業の事業者をはじめとした幅広い企業に対しWebセキュリティサービスの展開を強化することが可能になります。
 今回の販売取次店契約をはじめ、当社ではさらに多くの企業のサイバーセキュリティリスクの軽減に寄与していくことを目指してまいります。

【クラウド型WAF「攻撃遮断くん」について】
https://www.shadan-kun.com/
[画像: https://prtimes.jp/i/9107/200/resize/d9107-200-865988-0.png ]

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」は、Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービスです。ディープラーニング(深層学習)を用いた攻撃検知AIエンジン「Cyneural」を活用し、一般的な攻撃の検知はもちろん、未知の攻撃の発見、誤検知の発見を高速に行うとともに、世界有数の脅威インテリジェンスチーム「Cyhorus」により、最新の脅威にもいち早く対応します。導入社数・サイト数で国内1位※1を獲得し、企業規模を問わずご利用いただいています。

【株式会社フーバーブレインについて】
会社名:株式会社フーバーブレイン
所在地:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22F
代表者:代表取締役社長 輿水 英行
設立 :2001年5月8日
URL: https://www.fuva-brain.co.jp/

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立 :2010年8月
URL : https://www.cscloud.co.jp/

※1 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月~2019年6月 調査)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング