1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

曽我部恵一、寺尾紗穂、Mom、池間由布子、東郷清丸が出演弾き語り音楽イベント 「-歌宴-パラレルとパラドックス」11/21開催

PR TIMES / 2021年10月8日 18時15分

~シーンを代表する珠玉のシンガーソングライターたちによる豪華共演~

 2021年11月21日(日)に、曽我部恵一、寺尾紗穂、Mom、池間由布子、東郷清丸の5組が出演する音楽イベント「-歌宴-パラレルとパラドックス」を、日本橋三井ホールで開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41063/200/resize/d41063-200-6192e6602b88f9491ece-0.jpg ]

 「-歌宴-パラレルとパラドックス」は、昨年から世界中が直面してきたコロナ災禍という困難の最中、<重症化する人/無症状の人><経済的に困窮する人/潤う人>など、状況はさまざまな矛盾や分断をもたらすけれど、歌はすべての人に平等に響き、閉塞感で満ちた私たちの心をきっと解放に導いてくれる――。そんな期待を5人の稀代のアーティストたちに託し、新たな季節へと向かう歌の宴です。当日は、全組弾き語りでのステージを予定しています。

 チケットは、2021年10月8日(金)12:00よりイープラスとぴあで最速抽選先行受付を実施しています。来場者全員にステッカーをプレゼント。この機会をお見逃しなく。


公演概要

【公演名】-歌宴-パラレルとパラドックス
【日時】2021年11月21日(日) 開場 14:30/開演 15:00
【会場】日本橋三井ホール (中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 5F)
【出演者】曽我部恵一、寺尾紗穂、Mom、池間由布子、東郷清丸
【料金】前売3,800円、当日4,300円 ※税込 ドリンク代別、全席指定
【チケット最速先行受付期間】 2021年10月8日(金)12:00~10月17日(日)23:59
イープラス https://eplus.jp/utautage/
               ぴあ (Pコード:205-411) https://w.pia.jp/t/parallel-paradox/
【チケット一般発売日】2021年10月23日(土) 10:00~
【チケット販売所】イープラス  https://eplus.jp/utautage/
チケットぴあ  https://w.pia.jp/t/parallel-paradox/ (Pコード:205-411)
【主催】サンライズプロモーション東京
【お問合せ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00~15:00)
【公式HP】 https://sunrisetokyo.com/detail/15858/


出演者プロフィール


[画像2: https://prtimes.jp/i/41063/200/resize/d41063-200-4e6fe09477eed7dc7cb3-1.jpg ]

曽我部恵一
1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。
'90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。
1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。'70年代の日本のフォーク/ロックを'90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。
2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。
2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。
http://www.sokabekeiichi.com


[画像3: https://prtimes.jp/i/41063/200/resize/d41063-200-7176bbd6b101ba28d706-2.jpg ]

寺尾紗穂
1981 年東京生まれ。2007 年ピアノ弾き語りアルバム「御身」でデビュー。大林宣彦監督の「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督の「0.5 ミリ」など主題歌や CM の仕事(三井のリハウス、JA 共済など)のほか、新聞やウェブてでの連載、著書も多い。最新刊は『彗星の孤独』(スタンドブックス)、最新アルバムは「北へ向かう」。2010 年よりビッグイシューを応援する音楽イベント「りんりんふぇす」を主催し、多様な背景の人々が共に音楽を楽しむフェス全体のあたたかな雰囲気に共感が集まり、毎年多くのリピーターを生んでいる。イ・ラン(韓国)、フェルナンド・カブサッキ(アルゼンチン)、レイチェル・ダッド(イギリス)ら海外 アーティストとの共演多数。あだち麗三郎、伊賀航と共にバンド「冬にわかれて」でも活動を続けている。ここ数年は、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イルリメ、空気公団のアルバムへの 参加、今秋にはイイダ傘店×spoken words project の動画の音楽を原田郁子と共作するなど、 他アーティストとのゆるやかなコラボレーションを展開している。


[画像4: https://prtimes.jp/i/41063/200/resize/d41063-200-7721961ad1995872eaab-3.jpg ]

Mom
シンガーソングライター/トラックメイカー。 現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサ ウンドコラージュ・リズムアプローチを取り入れつつも、日本人 の琴線に触れるメロディラインを重ねたトラック、遊び心のある ワードセンスが散りばめられた内省的で時にオフェンシブなリリックに、オリジナリティが光る。音源制作のみならず、アートワークや Music Video の監修もこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる。
2018 年初頭より Mom としての活動を本格化。同年 11 月に初の 全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music が選ぶ NEW ARTIST やタワレコメンに選出される。
今春、Apple の TVCM”Mac の向こうから”に、3rd ALBUM 収録の 『あかるいみらい』が起用され大きな話題となった。
7 月に 4th ALBUM『終わりのカリカチュア』をリリース。10 月 2 日に渋谷WWWXにて開催した初の ワンマンライブはソールドアウトを果たした。
Official Website   https://mom-official.jp/
Twitter   https://twitter.com/karibe_mom
Instagram   https://www.instagram.com/mom_0fficial/
YouTube   https://www.youtube.com/channel/UCzGTakWx6c_ZOjv8QAWHm7Q

[画像5: https://prtimes.jp/i/41063/200/resize/d41063-200-898ce29bf24a31029018-4.jpg ]

池間由布子
2013年ミニ・アルバム『エクスキューズ、ミィ』をテニスコーツが運営するmajikickレーベルからリリース、
その後、2015年『しゅあろあろ』、2017年『明るい窓』2020年『My Landscapes』を自主リリース。


[画像6: https://prtimes.jp/i/41063/200/resize/d41063-200-56fd98729fab5b7ff4be-5.jpg ]

東郷清丸
1991年横浜生まれ。歌やギターやトラックメイクで、その場に流れるムードをかたちにする。素朴な線画のように、不思議なCGのように、あらゆる手触りを愛して旅する音楽家。演奏は、ギター1本の弾き語りから、デュオ・トリオ・10人以上のフルバンドに至るまで、会場に合わせて柔軟に形を変える。またCM・映画・舞台へむけての音楽制作、他アーティストへの楽曲提供、トークゲスト出演なども行っている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング