1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

韓国のシンガーソングライター・The Black Skirts、「EVERYTHING」に続く第二弾シングル「Big Love」日本語詞バージョンを 9/7(火)にリリース!

PR TIMES / 2021年9月7日 9時45分

2017年の韓国リリース時、軽快なリ ズムで「愛」を語り非常に人気を集めた楽曲。

韓国のシンガーソングライターThe Black Skirtsが、日本デビュー・アルバム『TEAM BABY』より「Big Love」日本語詞バージョンを9月7日(火)に先行リリースする。




[画像1: https://prtimes.jp/i/55377/200/resize/d55377-200-b0f2296b67bc58483692-0.jpg ]

今年の6月30日に第一弾として先駆けて公開された「EVERYTHING (Japanese Ver.)」は、King Gnuの常田大希が主宰するクリエイティブ・レーベル、PERIMETRONのMargtがMVを手がけたことで話題となり、リリース後にはSpotify月間リスナー数が100万人を越えた。また、日本語詞バージョンと併せて原曲も全世界的に注目を集めている。

続く第二弾となる今回の「Big Love(Japanese Ver.)」は、2017年の韓国リリース時、軽快なリ ズムで「愛」を語り非常に人気を集めた楽曲だ。元々タイトル曲に考えていたというほど彼にとって大切な一曲であり「The Black Skirtsデビュー初期の感じでもあり, The Black Skirtsサウンドのアイデンティティのような歌です」と語っている。

日本語詞バージョンのリリースにあわせ、ライブ感のあるアレンジで仕上げられた。ぜひ原曲との違いを感じながら聴いてほしい。

なお、9月7日から全国のローソン各店舗にてThe Black Skirtsのオリジナルコメントと日本デビューシングル「EVERYTHING」「Big Love」が聴ける店内放送がスタートする。期間は13日 (月)までの約一週間となっている。

■「Big Love」 楽曲紹介
遠く離れても変わらない信頼、糸のように細くなった縁でも縺れない心、そんな大きな愛を歌いました。

■「Big Love」 アーティストコメント
「Big Love」はpower popジャンルの歌で, The Black Skirtsデビュー初期の感じでもあり, The Black Skirtsサウンドのアイデンティティのような歌です。原曲の韓国語バージョンよりもっとライブの雰囲気を生かすことができ、より愛着がある日本語バージョンです。夏の陽気によく似合います。ありがとうございます。

ーーーーーー
■リリース情報
The Black Skirts「Big Love (Japanese Ver.)」
作詞・作曲・編曲:Holiday Cho
Release Date:2021.09.07 (Tue)
Format : Digital SG
Label:Bside
[配信サイト] https://orcd.co/biglove_japanese_ver
[画像2: https://prtimes.jp/i/55377/200/resize/d55377-200-c91294dc09685f8b24c7-1.jpg ]


■リリース情報
The Black Skirts 『TEAM BABY』
Release Date:2021.09.29 (Wed)
Format : 1CD
Label:Bside / Mastard Records
Cat.No.:LNCM-1368
Price:¥3,000 + Tax
Tracklist:
1. ボクじゃない
2. Big Love
3. Diamond
4. Love Is All
5. ふるさとソウル
6. 花火と風船たち
7. 一時五分 (1:05)
8. ボクとじゃなかったら
9. Heya
10. EVERYTHING
全曲作詞・作曲・編曲:Holiday Cho

[予約ページ] https://www.hmv.co.jp/news/article/2108021026/

[MV]The Black Skirts ‘EVERYTHING (Japanese Ver.)’ Official MV
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=6_P4M3dT4_0 ]



■プロフィール
韓国ソウル出身、ニュージャージー育ちのチョ・ヒュイル(Holiday Cho)のソロ・プロジェクト。 個人的な話を、甘くささやかで、不埒な旋律で描き出す独特のスタイルに定評がある。彼は多彩なスタイルを取り入れながらも自分らしさをしっかりと追求し、ありふれた素材やテーマのもっとも輝く瞬間を表現するミュージシャンだ。韓国歌謡と長年過ごしたアメリカで培ったポップなサウンドが織りなす挑戦的かつどこか馴染みやすい曲調、そして歌詞に込められたメッセージ性が母国・韓国でも人気だ。2010年にデビューアルバムで、その年の韓国大衆音楽 賞(KMA)最優秀モダンロックア ルバム賞を受賞、その後リリースされたアルバム『Don’t You Worry Baby(I’m Only Swimming)』(2011)、『TEAM BABY』(2017)の評価も高く、アジアの音楽シーンでも不動の人気を誇っている。2019年2月にリリースしたアルバム『THIRSTY』を提げて、同年8月から10月にかけて、 シンガポール、香港、台湾、タイを回るアジアツアーを終えた。

■The Black Skirts 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/holideez

■Bside レーベル情報
https://www.bsidelabel.com/
https://twitter.com/bside__label
https://www.instagram.com/bside_label
https://www.facebook.com/bside.label.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング