西日本豪雨復興支援ライブがんばろう!西日本ハウステンボス緊急大作戦。

PR TIMES / 2018年8月8日 13時1分

2018年10月13日(土)開催決定!



[画像1: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-707358-0.jpg ]

西日本を中心に多くの地域で甚大な災害となった「平成30年7月豪雨」に際し、被害に遭われた皆様に
謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早く平穏が戻ります様、心よりお祈り申し上げます。
ハウステンボスは被災地支援と九州経済復活への貢献を目的に、「平成28年熊本地震」 「平成29年九州北部豪雨」発生後にも 復興支援ライブを開催してまいりました。
この度開催する復興支援ライブに関しましても、被災された皆さまの一助となるべく、本イベントにおける収益金の一部を復興義捐金として活用させて頂きます。

長崎・ハウステンボスでは、2018年10月13日(土)に「平成30年7月豪雨」の復興支援ライブ
「がんばろう!西日本 ハウステンボス緊急大作戦。」を開催いたします。
御来場頂く皆様とアーティストたち、運営スタッフが三位一体となって復興支援ライブを行っていきたいと考えております。

長崎から西日本へ!そして日本全国へ!『音楽のチカラ』が持つ無限の可能性を皆様と一緒に発信出来ます様、何卒ご協力をお願い申し上げます。

【タイトル】西日本豪雨復興支援ライブ ハウステンボス緊急大作戦。
【出演アーティスト】サンボマスター SHANK 10-FEET …and more (50音順)
※チケット情報を含めた詳しい内容は、ハウステンボス公式WEBサイトまで!
≪公式URL≫http://www.huistenbosch.co.jp/event/speciallive/

▼「ハウステンボス緊急大作戦。」出演決定アーティスト!▼

[画像2: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-839486-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-773408-5.jpg ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/23462/table/201_1.jpg ]


■10-FEET
地元京都を拠点に活動。シンプルな3ピースという形態でありながら、メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSA NOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立している。また全国各地で繰り広げられる年間100本近い精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる、深いメッセージが込められた歌詞、笑顔を誘い出すキャラクターで常に話題を振りまいている。 エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。2017年11月に8th ALBUM「Fin」をリリースし、約8ヶ月にも及ぶ全61公演のツアーを敢行し、全公演即日完売!リリースした音源で自身最高位を記録するなど、バンド結成20周年を越えた現在もピークを更新し、まだまだ進化中で突っ走っている。自身で主催するフェス「京都大作戦2017」は天候によるトラブルがあったものの、一致団結で乗り越え10周年を大成功に終えた。さらに「京都大作戦2018」は西日本豪雨の影響で中止になるも、常に前を向いてその後の各地のフェスを大いに盛り上げまくっている!
https://10-feet.kyoto

■サンボマスター
[画像4: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-405375-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-201563-2.jpg ]

2000年結成。山口隆(唄とギター)、近藤洋一(ベースとコーラス)、木内泰史(ドラムスとコーラス)、不動のメンバーによる3ピースロックバンド。2003年12月1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』をリリース。これまでに9枚のオリジナル・アルバムを発表。巨大フェスの大トリから数十名キャパのライブハウスまで、会場のスケールを選ばずに観る者の魂を必ず揺さぶる熱く激しいパフォーマンスが支持され、ロックシーンには欠かせない存在に。また「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」「可能性」など国民的ヒットも数多く、日本全国に勇気と感動を送りつづけている。8月15日、ニューシングル「輝きだして走ってく」をリリース。
http://www.sambomaster.com/

■SHANK
[画像6: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-255853-1.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/23462/201/resize/d23462-201-999448-6.jpg ]

庵原将平 Shohei Iohara (Vo/Ba)、松崎兵太 Hyota Matsuzaki (Gt/Cho)、池本雄季 Yuki Ikemoto (Dr/Cho)
長崎発(在住)、スリーピースバンド。
2004年に庵原将平、松崎兵太が中心となってSHANKの前身となるバンドを結成。その後、池本がドラムとして加入し現在のSHANKを結成。2008年にレーベル”THE NINTH APPOLO”より1stミニアルバム『From tiny squareRoom』をリリース。
2013年までに同レーベルより2枚のミニアルバムと3枚のフルアルバムをリリース。自身のツアーはもちろん、様々なフェスや
イベントにも出演し、全国でライブ活動を展開している。2014 年には初の海外ツアーも敢行。
2015年、 エイベックス内に新レーベル “BAiTFiSH RECORDS”(ベイトフィッシュ・レコーズ)を立ち上げ移籍。
地元・長崎では自身主催のイベント【BLAZE UP NAGASAKI】の開催等、常に精力的に活動を続けている。
2017年には最新アルバム『Honesty』をリリース。ロングツアーのファイナル6公演のチケットは即完売した。
2018年、1月に東京・大阪で久々のワンマンライヴを敢行。
6月には地元長崎のテーマパーク「ハウステンボス」にて過去最大規模となる【BLAZE UP NAGASAKI 2018
in HUIS TEN BOSCH】を開催した。
http://www.shankofficial.com
…and more. 他出演者は、近日発表!

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/23462/table/201_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング