サイバーセキュリティクラウドとグローバルセキュリティエキスパートが脆弱性の極小化に有効な「現状の可視化」がテーマのWebセキュリティウェビナーを共同開催

PR TIMES / 2020年10月13日 11時15分

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)、およびグローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳 史郎、以下「GSX」)が脆弱性の極小化に有効な「現状の可視化」をテーマにしたWebセキュリティウェビナーを10月23日(金)10時30分より共同開催することをお知らせいたします。





■開催背景
Webセキュリティ対策、やってもなくならない脆弱性。かねてからそれらのインシデント発生原因は「不適切なセキュリティ設定」や「既知の脆弱性を持つコンポーネントの使用」など、温床の実態は旧態依然のままです。昨今多発している「パスワードスプレー攻撃」に始まるサイバー犯罪もまた、手法としては過去のものと大きくは変わりません。コロナ禍によって多くのビジネス形態が「リアルからオンラインへの移行」をしているなか、その中枢とも言えるWebセキュリティ対策は、企業における命題となっています。

本ウェビナーでは、Webセキュリティ対策において重要な脆弱性の極小化ひいてはインシデントの極小化に有効な「現状の可視化」にフォーカスし、サイバー犯罪の現状から、脆弱性診断員養成カリキュラム(内製化)における第三者診断のメリット、クラウド型WAF「攻撃遮断くん」によるWebサイト防御までご紹介いたします。

■開催概要
日時 : 2020年10月23日(金)10:30 - 12:00
開催場所 : オンライン(ご登録者に視聴用URLをお伝えいたします。)
参加費:無料(事前申込み要)
参加登録 : https://www.gsx.co.jp/seminar/webinar_201023.html

■登壇者情報
株式会社サイバーセキュリティクラウド
石川 晃
営業部 アカウントセールスチーム

グローバルセキュリティエキスパート株式会社
武藤 耕也
社長室 CCO

和田 武春
コンサルティング事業本部 副本部長

【クラウド型WAF「攻撃遮断くん」について】
https://www.shadan-kun.com/
[画像: https://prtimes.jp/i/9107/202/resize/d9107-202-601555-0.png ]

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」は、Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービスです。ディープラーニング(深層学習)を用いた攻撃検知AIエンジン「Cyneural」を活用し、一般的な攻撃の検知はもちろん、未知の攻撃の発見、誤検知の発見を高速に行うとともに、世界有数の脅威インテリジェンスチーム「Cyhorus」により、最新の脅威にもいち早く対応します。導入社数・サイト数で国内1位※1を獲得し、企業規模を問わずご利用いただいています。

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立 :2010年8月
URL : https://www.cscloud.co.jp/

【グローバルセキュリティエキスパート株式会社について】
会社名:グローバルセキュリティエキスパート株式会社
所在地:〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム4階
代表者:代表取締役社長 青柳 史郎
設 立: 2000年4月
URL : https://www.gsx.co.jp/

※1 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月~2019年6月 調査)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング