「保険クリニック」と「Yahoo!エンディング」が連携

PR TIMES / 2014年9月24日 17時12分

~「Yahoo!エンディング」初の外部リアル店舗での連携が実現  「保険クリニック」の店舗でコンサルタントが登録方法をサポート  「保険」と「終活」で契約者サービスの強化へ~

保険ショップ「保険クリニック」を全国160店舗で運営する株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区、代表取締役社長:勝本 竜二、以下、アイリック)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、9月29日から「保険クリニック」と「Yahoo!エンディング」において連携を開始します。
連携の第一弾として、「保険クリニック」の店頭においてコンサルタントによる「『Yahoo!エンディング』のサービス説明や登録方法のサポート」を、9月29日より直営店から順次開始し、2015年3月末を目途に全160店舗へ拡大を予定しています。



本年7月14日にサービスを開始した「Yahoo!エンディング」は現在まで、利用登録の案内や情報発信はYahoo! JAPANを中心としたインターネット上でのみで行っていました。今回、両社が連携することよって、ユーザーニーズの高かった「リアル店舗において対面式でのサービス説明と登録方法のサポート」を初めて実現いたしました。


【本連携の特長】

◆「Yahoo!エンディング」のサービス説明/登録方法をコンサルタントがサポート
「保険クリニック」のコンサルタントによる「Yahoo!エンディング」の概要説明や登録入力のサポートを実現。インターネットに不慣れなユーザーでも店頭で気軽に質問しながらの利用登録が可能になりました。

◆「保険クリニック」を通じての利用登録者は、一部有料サービスの月額利用料が無料に
「保険クリニック」の保険契約者が「Yahoo!エンディング」の利用登録をすると、「Yahoo!エンディング」が提供する生前準備サービスのうち、9月30日までで無料体験期間が終了する一部の有料サービスの利用料(月額180円+税14円)が、引き続き無料となります。
[対象サービス]
・「メッセージ」
(生前にお世話になった方や大切な方へ、自分が亡くなったことを伝えられる機能)
https://ending.yahoo.co.jp/prepare/guide/message/

アイリックとYahoo! JAPANは、これからリタイアを迎える世代に向けたサービスを強化していくという方向性が一致し、「保険クリニック」と「Yahoo!エンディング」において今回の連携に至りました。両社は今後、将来起こりえるさまざまな不安に寄り添う「保険」と「終活」という側面からの包括的なユーザーのサポートを行ってまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング