春爛漫!鎌倉五郎から春限定『さくら茶半月』が登場。

PR TIMES / 2020年1月30日 12時45分

[春限定] 2020年2月1日(土)頃より、鎌倉五郎本店全店で発売開始

株式会社鎌倉座(本社:神奈川県鎌倉市)が展開する「鎌倉五郎本店」 https://www.kamakuragoro.co.jp/は、代表銘菓『鎌倉半月』の春限定版『鎌倉さくら茶半月』を、2020年2月1日(土)頃から発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25606/203/resize/d25606-203-150799-0.jpg ]

● 桜の名所・鎌倉から、春限定『鎌倉さくら茶半月』が登場。
愛らしい月うさぎ印でおなじみ、鎌倉五郎本店の『鎌倉半月』は、“さくっ”と香ばしい半月型のおせんべいで、“ふわっ”と軽いクリームをはさんだロングセラーの鎌倉銘菓です。1998年の発売から幅広い世代に愛され続ける『鎌倉半月』から、桜シーズンに合わせて春限定の『鎌倉さくら茶半月』を発売いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25606/203/resize/d25606-203-417400-1.jpg ]

●桜の気配は、春の訪れ。さくら茶香る春爛漫のおせんべい。
“さくら茶”とは、梅酢漬けの桜の花を白湯(さゆ)に浮かべた香り高いお茶のこと。『鎌倉さくら茶半月』は「桜の気配は、春の訪れ」をテーマに、上品に香るさくら茶のクリームをふんわりとはさみこんだ、春爛漫の華やかなおせんべいです。ほのかに甘いおせんべいから、さくら茶のさわやかな味わいがお口の中に広がります。
そして、白湯の中で「花開く」ことから縁起ものとされている“さくら茶”なので、手みやげだけでなく慶事での贈り物にもぴったり。卒業式や入学式に合わせて贈ってみてはいかがでしょうか。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25606/203/resize/d25606-203-387881-3.jpg ]


■ 商品概要
【名  称】鎌倉さくら茶半月(さくらちゃはんげつ)
【価  格】10枚入1,080円(本体価格1,000円)
【販売期間】2020年2月1日(土)~4月上旬
【販 売 店】鎌倉五郎本店全店(鎌倉小町通り本店・大丸東京店・三越銀座店・西武池袋店・ラゾーナ川崎店) ※ほか、姉妹店の一部や交通機関でも取扱あり。
公式オンラインショップ https://www.paqtomog.com/ (予約受付中)

■鎌倉五郎本店とは 公式HP https://www.kamakuragoro.co.jp/
八百年の時をきざむ、花の古都鎌倉にうまれた鎌倉五郎本店。鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮へと通じる小
町通りの中程に本店を構えています。花と文学の古都にふさわしい味わいを求め、愛らしいうさぎ印の名物「鎌倉
半月」をはじめ、幅広い年代に親しまれる可憐な風情の鎌倉菓子をお作りしています。お客様窓口 0120-151-560

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング