1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

SBIいきいき少短・SBIプリズム少短、メディカル・データ・ビジョンとの連携による新たな取組について

PR TIMES / 2023年12月5日 21時40分

SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:採田 祐治、以下「SBIいきいき少短」)とSBIプリズム少額短期保険株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:遠藤 匡、以下「SBIプリズム少短」)は、メディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎 博之、以下「MDV」)が提供する犬の飼い主さま向けの「カルテコ」サービスを通じ、ペット保険のさらなる普及およびペットの健康管理サポートに向けて連携することになりましたのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/98438/203/resize/d98438-203-205f269c318ccb0a6eb7-0.png ]

MDVでは非接触型生体情報取得技術(センシング)を搭載し、自身の顔をスマートフォンのカメラで10秒撮影するだけで脈拍数、呼吸数、自律神経のバランスを簡単に把握できるスマートフォンアプリ「カルテコ」を提供しています。センシングはペットへの応用が可能で、まずは先行して犬の自律神経のバランスが計測できるようになり、心拍センサと心拍数を比較し、誤差3%以内の精度を実現しました。(※)
今後、猫の計測についても導入予定です。
※犬のピンク色のお腹と肉球における計測制度(MDV社検証)

[画像2: https://prtimes.jp/i/98438/203/resize/d98438-203-2b038315dd58c8e2aced-1.png ]


SBIいきいき少短とSBIプリズム少短では、ペット保険を通じてペットの病気やけがの治療費の補償をしています。このたび連携するMDVが提供する犬の飼い主さま向けの「カルテコ」サービスを利用いただくと、ペットの病気やけがの予防、早期発見が可能となり、計測結果によってオンライン診断等のサポートもあるため、飼い主さまと大切な家族であるペットがより健やかな生活を送ることが期待できます。そのため、ペット保険と「カルテコ」の双方で、ペットが“病気やけがをする前”、“病気やけがをした後”の両方の安心を提供することが可能となります。
SBIいきいき少短およびSBIプリズム少短、ならびにMDVは各社Webサイトやアプリを通じたご紹介に加え、保険契約者さまへのチラシや冊子等を通じたご案内をおこない、お客さまへより良い商品・サービスの提供に努めてまいります。

【SBIいきいき少短・SBIプリズム少短の会社概要】
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/98438/table/203_1_746325bb1ba926ebd1634dc9ed0c1356.jpg ]


【MDVの会社概要】
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/98438/table/203_2_c7ff7e4a4f90852bca228f7273e99ca1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください