福岡社屋建設計画に関するお知らせ

PR TIMES / 2013年7月17日 15時10分



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、この度、福岡社屋を建設することとなりましたので、お知らせいたします。

LINE株式会社では、「LINE」「NAVER」「livedoor」の3ブランドにおいてウェブサービス事業を運営・提供しており、その機軸事業である、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」は、現在、登録ユーザー数が世界1億9,000万人を突破(2013年7月11日現在)するなど、国内外で急速な成長を続けています。今後、サービス成長をさらに加速させていくため、東京渋谷に構える本社に加え、国内第二の拠点として、福岡社屋を建設することとなりました。

福岡社屋では、LINEおよびLINE周辺サービスの開発ラボとしての役割や、アジア地域などへのアクセスの良さを生かしグローバル展開をさらに加速させる役割を担っていく予定です。これに伴い、新規人材採用が不可欠であることから、九州を中心に西日本地域における優秀な人材の確保も進めてまいります。

また、今回の福岡社屋の建設にあたり、社員の働きやすいオフィス環境を整えるだけでなく、低層階に一般市民が自由に利用できる図書館等の公共施設を設置するなど、福岡市都心部機能更新型総合設計制度(※1)の活用を予定しています。さらに、敷地内の図書館と、隣接する公園で利用できる無料Wi-Fiを提供する計画です。福岡社屋を通して、近隣施設・住民との共生を図り、周辺地域の振興を支援してまいります。

なお、福岡社屋の設計施工は、環境にも最大限に配慮し、日本の建築環境総合性能評価指標「CASBEE(※2)」の最高ランクであるSランクと、世界的な建物環境性能評価指標「LEED(※3)」の新築部門最高ランクであるプラチナ認証を同時に取得する、日本初のオフィスビルを目指します。

LINE株式会社では、今後も社会との共生を図りながら、グローバルにおけるさらなる飛躍を目指して、企業規模を更に拡大してまいります。

※1:福岡市都心部において、土地の有効かつ合理的な利用とオープンスペースの確保を図ることによって、市街地環境の整備改善に寄与する建築計画に対し、容積率など緩和する制度
※2:建築環境総合性能評価システム。省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用、室内の快適性や景観への配慮など、建物の品質を総合的に評価する。
※3:米国発の建物環境性能評価指標。建築物全体の企画・設計・建築施工・メンテナンスなど多岐に渡り、エネルギー効率や持続可能性が優れた建築物などを評価、格付けする。


<福岡社屋建設計画>
所在地 : 福岡県福岡市博多区博多駅前2-172
階数  : 11階・地下2階
着工 : 2014年1月
竣工 : 2015年
入居人員: 約1,000人を予定
建設計画に関する詳細は、今後随時お知らせしていきます。

■参考
▼福岡社屋 建設計画場所


▼福岡社屋構想


■LINE株式会社概要
会社名 : LINE株式会社 (英語表記:LINE Corporation)
設立 : 2000年9月4日 (2013年4月1日NHN Japan株式会社より商号変更)
資本金 : 125億96百万円
代表取締役社長: 森川 亮 (Morikawa Akira)
社員数 : 644名
事業内容 : インターネット関連事業・ウェブサービス事業(LINE、NAVER、livedoor)
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング