『ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス-』大千穐楽ライブ・ビューイング開催決定!!

PR TIMES / 2014年8月18日 12時20分

大人気ミュージカル最新作の大千穐楽公演を全国の映画館に生中継!

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは、2014年10月5日(日)に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて行われる『ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス-』の、大千穐楽公演を全国の映画館でライブ・ビューイングを行うことが決定しました。



ミュージカル「黒執事」は、2009年5月の初演以来、原作の世界観を見事に表現した大人気舞台作品として支持を得ており、2010年、2013年とシリーズで上演され、4回目の舞台化となる本作では、原作ファンにも人気の高い「切り裂きジャック」のエピソードを描いている。執事・セバスチャン役には初演より同役を演じ、高い評価を得ている松下優也、さらに彼と「契約」を結ぶ名門家の若き当主、シエル・ファントムハイヴ役には期待の新星・福崎那由他を抜擢、その他お馴染みのキャストや、新キャラクターも多く登場。ファンに“生執事”と呼ばれ、親しまれているミュージカル「黒執事」の世界を作り上げています。

ライブ・ビューイングは前作に続き2回目となり、豪華で美しい衣装や舞台の細部、そしてキャストの表情まで大スクリーンでお楽しみいただけます。多彩なキャストが魅せるミュージカルならではの迫力の歌とダンスを、お近くの映画館でご堪能ください。

【黒執事とは】

『黒執事』(原作:枢やな)とは、2006年10月号から月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画で、現在単行本19巻が発売、全世界でシリーズ累計1900万部を発行する大人気作品です。19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族の若き当主に仕える全てにおいて完璧な執事の物語を描き、そのゴシックで豪華なビジュアルと、ミステリー・アクション・ギャグがふんだんに盛り込まれたエンタテインメント性の高いストーリーは女性から絶大な支持を受けています。TVアニメ、DVD、実写映画化など様々なジャンルでメディアミックス展開が行われている話題作です。

【本作のストーリー】

ロンドンで起こった連続猟奇殺人事件。犯人は「切り裂きジャック」と呼ばれ、その被害者は全て娼婦。女王の命令で事件を追うシエルがロンドンのタウンハウスに向かうと、叔母であるマダム・レッドとその執事グレル・サトクリフが出迎える。女王の憂いを払うため、犯人の特定を急ぐシエル。やがて一人の貴族が容疑者として浮上するが―。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング