資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 原田 忠 漫画『テラフォーマーズ』とコラボレーション

PR TIMES / 2014年9月19日 10時53分



 この度、資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト原田 忠(はらだ ただし)は、漫画『テラフォーマーズ』(原作:貴家 悠、作画:橘 賢一)※1とのコラボレーション企画で、原作のキャラクターをモデルで実写化したヘア&メーキャップとファッション、CGを掛け合わせたクリエーション作品を制作しました。作品は2014年9月19日発売の月刊誌『ウルトラジャンプ』(集英社)、10月号・10月18日発売の同誌11月号にて特集掲載が決定しています。また、『テラフォ―マーズ』連載中の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)でも特集が予定されています。原田が漫画のキャラクターの実写化に取り組むのは、2013年の『ジョジョの奇妙な冒険』(著:荒木飛呂彦)に続き2作目となります。
※1 『テラフォーマーズ』:
 貴家 悠氏が原作を務め、橘 賢一氏が作画を担当。集英社が発行する『週刊ヤングジャンプ』の増刊誌『ミラクルジャンプ』1号(2011年1月13日発売)から連載を開始し、2012年4月からは『週刊ヤングジャンプ』に移籍し、現在も同誌にて連載中。ヤングジャンプコミックス(集英社)の第1巻は2012年4月に発売され、最新刊10巻が今年8月20日に発売。1巻から10巻までのコミックスの累計発行部数は870万部以上。9月26日(金)24時30分から、TOKYO MXにてテレビアニメーションも放送開始予定。

■テラフォーマーズ特設サイト 『週刊ヤングジャンプ』公式サイト(集英社)
http://youngjump.jp/terraformars/

《「原田 忠」×『テラフォーマーズ』コラボレーションについて》
 今回原田は、『テラフォーマーズ』に登場する一人の女性キャラクター「ミッシェル・K・デイヴス」を題材に、ヘア&メーキャップアーティスト兼クリエイティブディレクターとして、実写化が困難と言われていたテラフォーマーズのキャラクター作品を創作しました。同作品は、ファッション性に違いを持たせた3つのアプローチで表現され、分野の異なるプロフェッショナル(スタイリスト、コスチュームディレクション、CGアーティスト) ※2と共同でクリエーションを行いました。原田の独創的なイマジネーション力と高度な技術力、そして三者それぞれの感性が融合したことで、繊細で美しい、原田ならではの作品が完成しました。
※2 高橋 毅氏(スタイリスト)、辻 沙織氏(コスチュームディレクション)、早野 海兵氏(CGアーティスト)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング