~2018年度イートアンド入社式~新入社員が餃子の皮に漢字1文字で決意表明!

PR TIMES / 2018年4月11日 15時1分

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田 浩康)は、2018年4月5日(木)、本社機能を有する東京ヘッドオフィスにおいて、新入社員である第20期生の入社式を執り行いました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/10329/204/resize/d10329-204-203114-0.jpg ]

当社は「おなかいっぱいの幸せ」をコーポレートスローガンに、【EAT(食べること)+&(プラスアンド)】を創造する総合フードビジネス企業として、生産事業・食品事業・外食事業の3つの柱で成長を続けています。

競争倍率85倍という狭き門をくぐり抜けた新卒社員20名(男性9名・女性11名)は、「明るく、元気に前向きに仕事に取り組む精神を持てる人材になって欲しい。経営者意識を持てる人材になって欲しい。」という仲田浩康社長の言葉を受けて、各部門で活躍すべくイートアンド社員の仲間入りを果たしました。

■餃子の皮に「決意表明」
入社式では、大阪王将でお馴染みの「餃子の皮」に、1人1人が漢字1文字で決意表明をしました。
この日の想いを心に刻み、各々が日々精進し、そして輝けるよう業務に邁進していってもらいたいと思います。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10329/204/resize/d10329-204-426793-5.jpg ]


イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング