テンダ【Time Krei】、日経BP社「第4回クラウドランキング」において汎用情報系SaaS部門の「ベストサービス」に選出

PR TIMES / 2012年2月29日 12時8分



ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区)が開発した、プロジェクト管理とグループウェアを統合したWebシステム「Time Krei (タイムクレイ)」(http://timekrei.tenda.co.jp/)が、日経BP社が発表した「第4回 クラウドランキング」汎用情報系SaaS部門において「ベストサービス」に選出されました。(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120217/381949/


「Time Krei」は、スケジュール管理や週報、掲示板/回覧板などのグループウェア機能と、WBS工程管理やEVM分析、プロジェクト原価計算/原価管理などのプロジェクト管理機能、紙面と同じ申請書が作成できるワークフロー機能、強力なBI分析機能を、1つのシステム内に統合したASP/SaaS型Webシステムです。

2008年7月のリリース以来、約3年半で700社超の企業様にご利用いただいております。
また富士キメラ総研「2012 SaaS・ICT基盤市場総調査」においても
プロジェクト管理部門にてシェアNo.1という高い評価をいただきました。


【第4回クラウドランキングの概要】

日経BP社のIT系総合メディアである日経コンピュータとITproは共同で「第4回クラウドランキング」を制定しました。
クラウド時代をリードするとの期待を集めるベンダーを「ベストブランド」に、クラウドらしく移行もしやすいサービスを「ベストサービス」に選定し、参入相次ぐクラウドコンピューティング市場でユーザーの指針となることを目指しました。

ベストブランドは7955人から有効回答を得たアンケート調査を基にクラウドベンダーとしての認知度と、技術力や信頼性などのイメージを総合評価して選びました。
第4回クラウドランキングでは、クラウド関連で事業展開をするベンダー250社の中から14社を「ベストブランド」に選出しました。

ベストサービスはベンダー205社に依頼したアンケート調査から、クラウド関連サービス375件の仕様を25~39項目にわたって調べた結果に基づいて選びました。
評価は「クラウドらしさ」と「既存システムからの移行のしやすさ」、「情報公開の程度」などを重視して一定の基準で実施しました。「ベストサービス」には1.クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)、2.汎用業務系SaaS、3.汎用情報系SaaS、4.特定業種業務向けSaaS、5.パブリッククラウド導入支援サービス、6.プライベートクラウド構築支援サービス、7.データセンター――の7部門で50サービスを選出しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング