2012年春入社予定学生の『入社直前の学生意識調査』結果を発表 ~ 学生の堅実志向がさらに加速。 給料は「不測の事態に備えて貯金する」と答えた学生が前年比10.9pt増の56.9% ~

PR TIMES / 2012年3月28日 16時25分



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、学生のための社会人準備応援サイト『フレッシャーズ マイナビスチューデント』(http://student.mynavi.jp/freshers)の会員365人(2012年春卒業予定の男性:168人、女性:197人)を対象に、2012年春入社予定学生の『入社直前の学生意識調査』を実施しました。本調査は2008年から実施しており、今年で5回目となります。調査概要は以下の通りです。

<調査結果の概要>
------------------------------------------------
■ <入社を目前にした心境>期待と不安が半々。期待が大きい理由は「お金を稼げる」が調査以来初のトップ
------------------------------------------------
まず、社会人になるにあたっての現在の心境を尋ねたところ、“期待が大きい”と答えた学生が49.9%(「期待が大きい」【17.3%】、「どちらかというと期待が大きい」【32.6%】)、一方“不安が大きい”と答えた学生が50.1%(「不安が大きい」【12.9%】、「どちらかというと不安が大きい」【37.2%】)となり、期待感と不安感が入り混じった心境が見て取れた。そこで、“期待が大きい”と答えた学生にその一番の理由を尋ねると、2008年の調査以降初めて「お金を稼げる」が前年比5.6pt増の34.1%で1位となった。一方、“不安が大きい”と答えた主な理由としては【複数回答】、「ストレスで精神的に持つか」(72.7%)、「体力的に持つか」(53.0%)など、新たな社会人生活に対する精神面・体力面への不安の声があがった。

------------------------------------------------
■ <入社する会社への満足度>89.8%が入社する会社に満足。77.2%が就職活動を“やり直したくない”と回答
------------------------------------------------
入社する会社への満足度について尋ねたところ、「とても満足している」が30.1%、「まあ満足している」が59.7%となり、合わせて89.8%と約9割が“満足している”と回答した。働くことに対してのモチベーションについても78.6%が“高い”と回答するなど、入社する会社への満足度の高さと仕事への高い意欲を見て取ることができた。
また、「就職活動をやり直したいと思いますか?」という質問には、「どちらかというとそう思わない」(39.7%)、「全く思わない」(37.5%)と合わせて77.2%が“就職活動をやり直したくない”と答えた。その理由としては【複数回答】、「希望する会社に入社できたから」(52.8%)が最も多い回答となり、次いで、39.0%が「次も内定をとれるかどうか自信がないから」(前年比7.2pt増)と回答した。東日本大震災の影響を受けての就職活動の長期化や内定率の低迷など、厳しい就職活動を経て入社を控える学生たちの心境が伺える。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング