【ザ・カハラ・ホテル&リゾート】2014年1月22日に迎える創業50周年の記念事業について

PR TIMES / 2013年8月8日 9時49分

築き上げた伝統と信頼を祝う

ハワイ・オアフ島の「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」(所在地:米国ハワイ州ホノルル市)は2014年1月22日に創業50周年を迎えるにあたり、管理運営を行うランドマークホテズグループの社長ショーン・スウィーニーより創業50周年記念のテーマを発表いたしました。




The Legend Inspires. The Promise Continues「築き上げた信頼と伝統を未来へ繋ぎます。」

「50年間培ってきた良さを継続し、時代とともに変化していくお客様の期待に応え、心からのハワイアンホスピタリティを実現する新たな時代を作りあげていく」というショーン・スウィーニーの思いが込められております。

ザ・カハラのスタッフはお客様から常に家族のように接していただいており、アロハスピリットは相互に存在しています。それは50年をかけて築かれたものです。伝統を作り上げたスタッフは今もその気持ちを持ち続け、また新しい仲間にはその本来のサービスを微笑みながら教えています。

上記のテーマのもと、様々な50周年記念事業を予定しております。
2013年7月15日にザ・カハラは各年代を象徴するメニューやカクテルなどを提供する、50周年のセレブレーションカレンダーをスタートしました。9月にはジェームズ・ベアード基金と共同でハワイで唯一調理部門で学位を授けているカピオラニコミュニティカレッジに対し、優秀な調理人の育成の一助となるべく奨学金を授与します。また、ザ・カハラの思い出深い出来事が綴られたターンダウンノートを毎夜お客様のお部屋にお届けするほか、2013年12月31日までにご宿泊いただいたお客様には2014年(1月1日~12月31日の期間)に再びお泊りいただいた際に館内の施設にてご利用できる25ドルのリゾートクレジットをプレゼントいたします。そのほか、50周年記念の宿泊パッケージ、ご婚礼プラン、グループプロモーションも準備いたしました。

2014年1月には従業員やOB、地元に向けての特別イベントも企画しております。ダウンメモリーレーンラジオによるホテルからの中継や、各年代のエンターテイナーによるショー、かつて多くのお客様に愛されたメインダイニング「マイレルーム」の再現など盛りだくさんの企画が含まれています。1960年から70年代、日曜の夕方行われていたフキラウ(地引網漁)の再現も予定しております。この周年記念は常に長年お世話になったお客様、お取引先の方々、そしてザ・カハラのスタッフとともに 祝うべきものです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング